春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

2016年6月最終日に

庭の木々が梅雨の雨から力を貰っているようで、日々大きくなっていきます。
葉も増え、この時期の成長には驚いてしまいます。
今朝は羽化したばかりの可愛い蝉を見られて少し幸せな気分になりました(^^)。
抜け殻はこれからの時期見ることがありますが、出てきて間もない蝉はあまり見ることがありません。
庭の木ではなく遠くからも目立ってしまうような塀で羽化したのは謎です。
無事に元気に生きて欲しいですね。
b0232400_10205250.jpg

さて、6月は四季咲き常磐合歓の木が咲いて香るので、楽しみな時です。
今年は咲き始めから雨に打たれて残念なことに少し色が薄いようです。
この後も第2第3と咲いてくるので、また雨が止んだら花殻を取らないとなりません。
b0232400_10273168.jpg

久し振りに東京に行き友人と会ったり、迎賓館や国立新美術館を見学したりと
楽しいことが多く良い6月となりました。
明日からの7月にも心待ちにしている予定があるので、
まずは健康に気をつけて元気に過ごしたいと思います。
b0232400_10291195.jpg


スマホで編集した写真をパソコンで見ると思っていたより大きく表示されてしまい困りました。
もっと控えめに載せたいのです・・。 お見苦しいことと思いますがご容赦くださいね。

幸せを感じられる日々でありますように。

写真を追加します。
この夜、偶然蝉の幼虫を見つけ、室内で羽化しました。
焦げ茶色の、まだ何者でもないような幼虫が、
ちゃんと成長していく姿に生命の営みの素晴らしさを感じました。
b0232400_09265345.jpg


良い7月になりますように。



[PR]
by withyoursong | 2016-06-30 11:29 | Comments(4)
Commented by takeshi_kanazaw at 2016-07-01 11:21
蝉が殻を脱いでいく姿を見たのは何時のころだったか・・・。
まだ10歳にもなっていないころ、懐中電灯を持って近くのお宮さんの森に出かけた。土の中から出てくる蝉を捕まえに行くのが楽しくて仕方ない。
家に持ち帰って、殻を脱いでいく蝉をジーと観察する。
あの透明な羽根がまっこときれいで、少しずつ緑色を濃くしていく様は今でも脳裏の奥に鮮やかに残っています。
Commented by minori38 at 2016-07-02 05:24
こんにちは。感動的な蝉の脱皮の写真ですね~。
良くぞこの瞬間を。初めてズームアップで見ました。
蝉の命の尊さと神秘さをあらためて感じます。

合歓の花や噴水の写真からもエネルギーを
頂きました~。 良き夏をお過ごしください。☆

Commented by withyoursong at 2016-07-02 09:20
takeshiさま、こんにちは(^^)
素敵な想い出ですね〜。
土から出た幼虫がヨタヨタと場所を選び、
殻から抜けていくところはまさしく生命の神秘ですよね☆
この写真を撮った夜、偶然庭で蝉の幼虫を見つけ、
室内で観察できました♪
途中眠気に耐えられず眠ってしまったので断片的ですが、
その時の写真を追加してみます。
クマゼミのオスでした。
柔らかそうな翅や艶々した目、懸命に生きている姿に感動しました☆
takeshiさんの記憶をまた想い出して貰えると幸いです☆
Commented by withyoursong at 2016-07-02 09:47
minoriさま、こんにちは(^^)
今日は夏の陽射しに強い風も吹いていて、
暑い一日になりそうです。
殻に止まったままの蝉の姿は初めて見たので、
すごーく嬉しかったです☆
その夜、幼虫から見ることが出来て、さらに感動しました!
誰に何も教えて貰わないのにちゃんと羽化していって、
生命の神秘がありますよね(☆∇☆)
私もくよくよせず、ちゃんと生きなきゃなぁ〜〜
と教えられます。
その時の写真を追加しましたので是非ご覧下さいね。

合歓の木と東京の写真にもコメントありがとうございました。
噴水は迎賓館の敷地のものです。
絢爛豪華な建物内も見学にお勧めですよ。
良い夏になりますように。
お元気でお過ごしください♪