春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

心をこめて♪

心をこめる・・なんて、面と向かって言ったら暑苦しい言葉になるかも知れませんね。。

ピアノの音を出すときは、細心の注意を払って出すので、いわば1音1音に心をこめていきます。
「そこはさりげなく」という心配りもあったり、音を出す前の休符のところに心をこめることもあります。

もちろん私は全くの素人で、テクニックもないのですが、
折角好きなピアノを弾くのだから理想とする音色や音楽に近づきたいです。

今取り組んでいる曲の途中では、
先生が、「左のこの音はオーケストラの中のチェロの音色をイメージして、
この時の右手のこの音は・・ヴァイオリンで。チェロの音を出す時は
”水を汲む時にポチャンと深く汲むのではなく、水の上の方をスーっと汲んでくる感じ”・・伝わりますか?」
と、まるで新生児の赤ちゃんを抱き上げる時のようなしぐさを付け足しながら、
私に音のイメージを伝えてくれました。

チェロの音色・・ヴァイオリンの音色・・
出すことは出来ないかも知れないけれど、同じ弦楽器。。ピアノは打弦だけれど、
ひとつのピアノから色々な音を引き出したい♪
先生は時々高望みのような要求を出してくれて・・・
うわぁ!!と、とってもびっくりするのですが、、実は・・とっても嬉しいです。
あと何年ピアノを弾けるのか分かりませんが、そんな音の出し方が出来るようになりたいものです♪

7月には先生のコンサートがあります♪
有名なオーケストラとのコンチェルトですから、先生のピアノの音色を逃さず聴いてきたいと思っています☆

そして今晩は、楽しみにしていた野村萬斎さんの狂言会です。
体と声の使い方は、きっと目を瞠るものがあるでしょう。楽しみ^^☆


最近ブログになかなかログインできませんでした。。
久し振りに書いたのに自分の趣味や感想ばかり;;
   お付き合いくださっているかた、ありがとうございます☆

b0232400_11103988.jpg




















最近お二人の方に花束を贈りました。
それぞれの雰囲気からイメージした色合いの花束を作ってもらいました。
そんなことがあったばかりなので、
お花を見ると、私は何色かなぁとつい思ってしまいます。
なにかの色のイメージがあるかしら。。それともカメレオンみたいかしら^^。
皆さんはご自分の色のイメージをお持ちなのかしら♪


穏やかな毎日でありますように~☆






 
[PR]
by withyoursong | 2013-06-28 11:26 | いろいろ | Comments(10)
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-06-28 16:38
音楽は好いですねー。
20分だけお耳を拝借。
ふふ
今日もスマイル
Commented by takeshi_kanazaw at 2013-06-28 16:57
先月でしたか、孫がピアノを欲しいという手紙を見て、妻殿が支援を。
私はピアノなんて買ってもショウガナイと言ったんですが・・・。
大体私の血を引いているから、音楽の才能はないと思うんですが。
Commented by withyoursong at 2013-06-29 10:28
KawazuKiyoshiさま。
音楽がこの世界にあって、本当に良かったと思います♪
そして、音楽に触れる機会があることにも、とても感謝しています♪

皆さんが趣味の世界を極めていらっしゃるような
凄いものでは決してありませんが、
大好きなピアノと長~く触れ合っていたいです♪♪

前に(>_<;)+♪=(^-^)のような式を書かれていましたよね☆
そうそう、音楽が救ってくれる!と、大きく頷いていました☆

レクイエム、聴かせて頂きました。
あの日からの映像が瞼に蘇り、祈るばかりでした。
奪われた命、残された命、命の重みを感じます。
Commented by withyoursong at 2013-06-29 10:46
takeshi_kanazawさま。
ショウガナイなんて言ったのですか?あらあら(^_^;
音楽の才能があるかないかなんて言われれば、私もある方ではないと思います;
もし才能があったとして音楽がお仕事になるよりも、
趣味で楽しんで関わり続ける方が、考えようでは楽しめることかも知れません♪
先月のお話ですか(^-^)お手紙で頼って貰うなんて、
爺婆(失礼;)冥利に尽きる幸せなお話ですね☆
オレオレ詐欺じゃないですもんね(^^)v
お孫さんに何十年も喜んで貰えるとしたら、価値ある出資かも~(*^^*)☆
生意気言ってすみませんm(__)m・・♪
Commented by haru123fu at 2013-06-30 16:15
我が家にも弾く人のいないピアノが1台あります。
現在は納戸に収納したままで。。。
娘のピアノなのですが、もうずいぶんと前から我が家からピアノの音が
消えてしまいました。バイエルから始めソナチネまで習っていたのですが、
止めてしまうとまるでピアノにもさわりもしなくなりました。(笑)
withyoursongさんはステキですね。ピアノを楽しんでいらっしゃる。
いつかまた、ピアノの音が聞こえてきたらよいのですが、夢のまた夢
のようです。(^^ゞ
Commented by minori38 at 2013-07-01 07:06
こんにちは。withyoursongさんの多趣味に感心します。ピアノも
先生についてレッッスンを受け、狂言も一流の野村萬斎の公演に。
すごいですね~。ブログからも感動が伝わってきます。・・・♪
目標をもって続けるって大変なことですが喜びも大きいのでしょうね。☆
Commented by withyoursong at 2013-07-01 10:55
haruさま。こんにちは。
納戸にピアノが;;
haruさん、私はピアノの音が大好きなのですよ♪ポロポロポーンポロって^^♪
優しい音も力強い音も軽快な音も出てくるのです♪(haruさんの朗読=声みたい☆)
難しいテクニックが必要な大曲はプロの方の演奏を聴かせていただいて、
私は音に耳を澄ませながら表現したい音を求めて、
生音を弾いて聴いて楽しんでいるのです^^♪
haruさんは様々なジャンルの曲をよくご存知だし、
きっとharuさんもピアノを弾かれたのだろうな~と思っていました。
納戸のピアノ、少しでも鳴って欲しいですね~

中学までエレクトーンを習っていたのですが、私もその後たまに弾くのみでした。
娘がピアノを弾く時間が無くなってきて、生音が聴けなくなって寂しいので、
それならと習い始めたのです♪
発表会には80代の方もいらっしゃって、
私もまだまだピアノ生活(?)が送れる!と元気をいただいています☆
Commented by withyoursong at 2013-07-01 11:17
minoriさま。こんにちは。
ブログ友の皆さんは、私なんて足元にも及ばないほど、
ご自分の趣味を極めていらっしゃって、
そんな風にお褒めの言葉をいただくと、嬉しい反面恐縮しております^^;
ピアノで表現することを細かく教えていただいていると、
他の方の様々な表現の意味が想像できるようになって、先日も
野村萬斎さんの間の取り方や声色、声量、身体や目線の使い方など、
ピアノを習う前と後とでは見方が違うように思います。

先日は『萩大名』と『棒縛』で、人間の滑稽さが愛おしくなり、沢山笑わせて貰ってきました☆
日本の伝統芸能にちょっと嵌ってきているかも^^☆
minoriさんの俳句も、日本の・・短い言葉で表現出来るって素晴らしいです☆☆
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-07-01 14:39
素晴らしいコメントを感動的でした。
有難う。
今日もスマイル
Commented by withyoursong at 2013-07-02 10:57
KawazuKiyoshiさま。
レクイエムにはKawazuさまの強い想いが込められていますね。。
2011年3月の出来事は他人事ではなく、この先も風化させてはいけませんね。

今日も笑顔があることに感謝です。