人気ブログランキング |

春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

謙虚

  いま ここにある幸せをかみしめて 思うこと

 まわりの人に支えられ、協力していただき、今があるということ

 人を思いやる心は 隣の人へと伝わり 心のなかに あたたかい光を灯していくこと

 声にださなくても 心の声と声が 会話をしているよう・・

 共有する幸福感に感謝します・・・

b0232400_10224296.jpg


















お世話になった方達との忘年会がありました。
あるお祝いのディナーもありました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

満たされているときにも忘れてはならないし、
いつも自然体でそうでありたいと思うことは、
謙虚でありたいということです。

そしてもっと、人を好きになりたいということです。
言葉に出したら照れくさいのでなかなか表現できませんが、
心のなかで、好きになったり感謝したりしていたいと思います。

「ありがとう。」「ありがとうございます。」「ありがとうございました。」
「すごく嬉しい。」「良かった。」「楽しい。」
「あなたのお蔭。」「皆さんのお蔭です。」

こんな気持ちが届いたら、ま~るく円満に暮らしていけそう。
b0232400_10245514.jpg


















まわりの人のお蔭様。
そんな気持ちをいつも忘れずに、驕ることなく、謙虚でいたいです。

謙虚・・・
  「控え目でつつましいこと。 へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。」
                                (大辞泉より)

控え目で、楚楚として、分をわきまえて、驕らず、自分を律している。
そして、空っぽにしたゆとりのある心には邪心もなく、無色透明で、
相手の素敵なところや良い意見を素直に受け入れる。。
私の「謙虚」のイメージはこんな感じです。
 
どんなときにも驕ったり、天狗になったりしないように、、
いつも、忘れたくない態度です。         

b0232400_10263335.jpg


















12月ももう後半に入っています。
毎日毎日が、充実しますように☆
b0232400_10272271.jpg





























            
by withyoursong | 2012-12-18 11:03 | 言葉