春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

謙虚

  いま ここにある幸せをかみしめて 思うこと

 まわりの人に支えられ、協力していただき、今があるということ

 人を思いやる心は 隣の人へと伝わり 心のなかに あたたかい光を灯していくこと

 声にださなくても 心の声と声が 会話をしているよう・・

 共有する幸福感に感謝します・・・

b0232400_10224296.jpg


















お世話になった方達との忘年会がありました。
あるお祝いのディナーもありました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

満たされているときにも忘れてはならないし、
いつも自然体でそうでありたいと思うことは、
謙虚でありたいということです。

そしてもっと、人を好きになりたいということです。
言葉に出したら照れくさいのでなかなか表現できませんが、
心のなかで、好きになったり感謝したりしていたいと思います。

「ありがとう。」「ありがとうございます。」「ありがとうございました。」
「すごく嬉しい。」「良かった。」「楽しい。」
「あなたのお蔭。」「皆さんのお蔭です。」

こんな気持ちが届いたら、ま~るく円満に暮らしていけそう。
b0232400_10245514.jpg


















まわりの人のお蔭様。
そんな気持ちをいつも忘れずに、驕ることなく、謙虚でいたいです。

謙虚・・・
  「控え目でつつましいこと。 へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。」
                                (大辞泉より)

控え目で、楚楚として、分をわきまえて、驕らず、自分を律している。
そして、空っぽにしたゆとりのある心には邪心もなく、無色透明で、
相手の素敵なところや良い意見を素直に受け入れる。。
私の「謙虚」のイメージはこんな感じです。
 
どんなときにも驕ったり、天狗になったりしないように、、
いつも、忘れたくない態度です。         

b0232400_10263335.jpg


















12月ももう後半に入っています。
毎日毎日が、充実しますように☆
b0232400_10272271.jpg





























            
[PR]
by withyoursong | 2012-12-18 11:03 | 言葉 | Comments(4)
Commented by takeshi_kanazaw at 2012-12-18 13:18
昨日お絵描き教室のささやかな忘年会。
殆どが私より人生の先輩方。
人間歳を取ると頑固になる傾向がありますね。
「最近の若いもんは・・・」 多かったですね、この言葉。
そういう私もその傾向があるかも。
「謙虚」 ね・・・・。
自戒の念に駆られる記事でしたね。
Commented by natureflow at 2012-12-18 22:48
ああ謙虚ではないなー
感謝していないなー
と反省してしまいました!l
Commented by withyoursong at 2012-12-19 10:55
takeshi_kanazawさま。
誰かと接するときに思うのは、どんなに小さな子供でも、
どんなに頼りなく見えるお年寄りでも、その人のそこまで生きてきた、
私の知らない大切な人生と考え方をお持ちであるということです。
それは若者も中年も壮年も、皆同じですよね・・。だから、
それぞれの人の大切な人生を尊重しながらお話したい、というのが理想です。
ご自分の意見だけが一番のように話される方からは、
こんな風に話したら相手は快くないんだなぁと、逆に学ばせていただきます。。
私も時々「思い上がっていなかったかしら。」と反省するので、
謙虚でありたいと心に刻んでいます。
頭のなかも、顔の表情も、年をとるほどに柔らかくいられたら好いですね~☆☆
Commented by withyoursong at 2012-12-19 11:08
natureflowさま。
きっと、natureflowさまのように、「謙虚ではないなー。感謝していないなー。」と
反省できるかたは、きっと、「謙虚」も「感謝」も身近にある方なのだと思いました。
私もいつも
「あ、謙虚さに欠けたなー。あ、感謝の心を棚上げしてしまったなー。と、
反省しきりなのです。
もしかしたら、この記事も、、反省文かも^^;