人気ブログランキング |

春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

錦の彩り 龍安寺~南禅寺

日曜日は嵐山を後にして龍安寺~金閣寺~銀閣寺~哲学の道~三十三間堂~知恩院~南禅寺へ。
b0232400_11114133.jpg

↑龍安寺にて。


今回の京都訪問は、実は実家の父が秋の京都を見たいと言い、案内を兼ねての散策です。
父は近年何回もの緊急入院や手術を繰り返し、夏頃は体力も食欲も気力もなく、
副作用との戦いのような治療しかできない状態が続いていました。
主治医からも、いざというときの人工呼吸器の選択を聞かれていたくらい、
いつどんなことになるか分からない状態だったのです。
それが・・今、目を瞠るように回復し、観光をしたいという意欲まで出てきたのです。
たくさん付いている病名からは考えられないほどです。
b0232400_11173273.jpg



大丈夫?歩ける?足痛くない?寒くない?酸素ある?休んだら?無理したらだめだよ。
薬飲む?無理してない?この階段は歩かないほうがいいよ。休憩しよう。ゆっくりいこう。
b0232400_11275066.jpg

写真を撮っている私の前を歩く父の姿は、夏から考えると奇跡のようです。
不死身だね~。不死鳥のようだね~と言われて笑いながら歩いていきます。

龍安寺の有名な石庭は、25m×10mで想像していたよりも狭い石の庭には
静かな時がゆっくり流れているようでした。
b0232400_11394570.jpg


龍安寺の鏡容池に、アオサギが佇んでいました。
b0232400_11341418.jpg

置物でしょ・・  置物じゃないよ・・
あっ!飛んだっ!ほらね♪   ほら置物だったじゃん...  だ.か.ら・・置物じゃないでしょ~^^;
そんな置物の仕掛けがあったらびっくりですね^^♪
b0232400_11351645.jpg

こちらは金閣寺門前のイチイガシの木。修学旅行の時に見上げた記憶がありました。
特徴的な枝振りで、またいつか来るときにも会おうね~と密かに約束しました^^。
b0232400_1139973.jpg

鹿苑寺・舎利殿 金閣 ほんとうにキラキラですね。
b0232400_11395094.jpg

東山慈照寺・観音殿 銀閣 
祖父足利義満公の金閣に倣って、足利義政公が建てたとのことですが、
白砂の銀沙灘や、質素な雰囲気の観音殿が素朴に控え目に建っていました。
b0232400_11432127.jpg

入り口から入って右手に振り返ったところに建っているのを見たとき、
あまりにもさり気無く、しかも目立たないので、本当にこれが銀閣?と疑問に思ってしまいました;
パッと見は地味ですが、渋い佇まいの銀閣に、静けさを誘う苔や白砂がとても良く調和していました。
b0232400_11442135.jpg

b0232400_11453757.jpg

   ↑銀閣にて。黄葉の木漏れ日にこころがとろけそう。。
    黄色の光に和みます。

銀閣の後は、哲学の道を少しだけ歩き、三十三間堂~知恩院~南禅寺とまわり、
夕食をとってからホテルへ。
両親はそのあと2日京都を観光し無事に帰りました。
私達夫婦はその日のうちに帰途へ。
b0232400_11474188.jpg

ロビーはクリスマスの飾りつけで今年のプレゼントに思いを馳せました。子供達に何をあげましょう♪
ツリーの色は緑と赤と黄金色で、秋の京都の色と同じですね☆

父が見たがっていた秋の京都を少しでも案内できて、父も母もとても喜んでくれています。
父の様態がここまで回復し、こんな美しい京都を一緒に観光できるなんて思ってもいなかったことなので、
そして母もとても楽しそうに笑っていて、私も嬉しかったです。

京都に、 また沢山の想い出ができました。


大切な想い出。
紅葉を照らした秋の優しい光のようなあたたかい気持ちがいつまでも続きますように。



昨日の満月も澄んだ空に煌々と輝き綺麗でしたね。
そんなとき、誰かも見てるかな~と、きっと色々な想いで月を見上げている人達と
ちょっとだけ心が触れ合っているように思います。
月を見上げて少し疲れがとれたり、あたたかい気持ちになれたりしますように。。

日に日に寒くなっています。お体お大事にお過ごしください。。。
by withyoursong | 2012-11-29 16:22 | 紅葉