春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

ため息

エキサイトブログ・・先ほど送信したところ、「正常に接続できませんでした。再度読み込んでください。」

皆さんも、こんな経験おありですか?

この表示とともに、先ほど書いた文章が消えてしまいました。少し残念。
でも、 消えてしまってよかったのかも知れません。
一度ふうっと吐き出してしまったから、今、少しすっきりしているのかも知れないからです。


今朝は、リストの『ため息』と『愛の夢』を行ったりきたり聴きながら、
夢を追いかけて空想のなかに・・
         ・・これ以上望んではいけないのなら、涙でため息を流してしまいたい。
b0232400_10372251.jpg


こんな、情けなく弱気な今日を送っておりますが、
明日はブログを始めてから1年目の日です。
前向きになったり、後ろ向き(;;)になったりのこんな不安定な私にアドバイスをくださり、
励ましてくださったみなさまのお蔭で、その時々とても救われてきました。
ブログにて、みなさまと素敵な出会いを得たことを、とても嬉しく思っております。

2年目ものんびりと綴っていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。


さて・・・ため息の’もと’は・・思い出のオルゴールのなかに・・・上手に仕舞えるかしら。。。


     なんどもなんども紅く咲く・・常盤ねむの木・・今日も。
b0232400_1144787.jpg

                      紅く咲く その香りのなかへ。
[PR]
by withyoursong | 2012-10-27 11:22 | 空想のとき | Comments(8)
Commented by KawazuKiyoshi at 2012-10-27 16:51
一年。
本当にブログは色んなことを教えてくれますね。
そして。色んな人との繋がりも作ってくれます。
元気を出して、また、はじめましょう。
今日もスマイル
Commented by rainbowdream700 at 2012-10-27 22:59
開設1周年おめでとうございます。ブログの送信エラーは経験あります。がっくり来ました。その文面が残ってくれればいいのにと思いました。でも、残らないほうがいいときもありますかね。
Commented by withyoursong at 2012-10-29 11:04
KawazuKiyoshiさま。こんにちは。
落ち込んでいるときにふっと現れてくださいました。
ほんとう、情けなくって、、ブログで少しだけ泣かせてくださいね。
どんな風に整理したらよいのかまだわかりませんが、
励ましていただいて救われます。 
私もまたスマイルから始められるように、
皆さんとの繋がりを力にさせてくださいね。
ありがとうございます。
Commented by withyoursong at 2012-10-29 11:20
rainbowdreamさま。
お祝いのお言葉ありがとうございます。
たったの1年でしかありませんが、気持ちを表現したり、
みなさんとお話させていただいいたことで、お蔭さまで特別な1年になりました。
こんな曖昧なブログなのにご訪問いただいて、ありがたく思っております♪
消えてしまった文章は・・・文章も?
’正しく消えてくれた’と思えるように気持ちを切り替えられたらと思いました。
いつまでも引きずらないように。
こんな私ですが、2年目もどうぞよろしくお願いします。
Commented at 2012-10-29 14:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by withyoursong at 2012-10-30 11:34
鍵コメさま。もう、ほんとうに、お蔭さまなのです。
ここで良い方々と出会えたお蔭で、この1年が特別な1年になったと思っています。
私の場合、近くの人には話せないことを沢山受け止めていただいています。
カウンセリングしてもらっているみたい^^。

1日1日は、困ったり悩んだり、笑ったり喜んだり・・・
色々な波を受けながら進んでいますが、
人生終えるときに、「ああ、なんか、楽しかった。」って、言いたい。。。
これからも、よろしくお願いします♪
Commented at 2012-10-30 13:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by withyoursong at 2012-10-31 10:56
鍵コメさま。
おんなじ^^。時々どんぴしゃり、、似ているところがありますよね^^。

もう、3年位前になるかしら・・
自分のことも周りのこともすべて嫌になってしまって、
なにもかもが壊れてしまいそうだったのです。
なのに、、そんな時にも、それ以上壊れることがなかった。。
こんなになってまで・・って驚いて、
どんなになっても壊れないなら、それなら、少しでも楽しいほうがいいって、
なんか、今おまけの人生をいただいているみたいです。

折角だから、最期のとき、ふっと微笑みたいですよね☆
同じように思って最期を迎える友がいるというのは心強いです。
まだまだ時々後ろ向きにもなってしまうけれど、
最期の微笑みのために、乗り越えていきましょうね~。