春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

『だから優しく、と空が言う』

昨日は大掃除。
誰かが言っていた、「そのものを見てときめくかどうか」を基準に、持ち物とさよならしたいと
思うのだけれど、「捨てられない自分を捨てないと(Umiさんの言葉より)」始まらなくて。
ときめくものだけに囲まれて暮す日は、まだもう少し先のことかも知れません。

夕方は優しいワンちゃんと、家族みんなでお散歩です。ほのぼの・・・
太陽が傾く時間で、こののどかなまちには高いビルもなく、空がとても広い。
ぐるぐるぐると360度見渡して、夕日に輝き、夕日に染まる空を中心に、
今日のこの時間を記憶に留めたいと願いました。

山が近く、海が近い。散歩は景勝地和歌浦を見ながらです。
水面を彩る夕日の色は深い色淡い色、いろいろな色が混ざり合って、
こころの中を映しているよう。

空は、「ずーっと宇宙に続いているんだよ~!」って、私のこころのもやもやを、
吸い込んでくれていそうな、広大さ。そして美しい色!

こんな空をそのままの色で写真に撮るのは私には至難の業。
Umiさんが、11月16日に海の古書店で紹介してくれていた、

『だから優しく、と空が言う』 中島未月/文 HABU/写真

は、美しい空の色を見ていられます。
書店に注文した本が届き、ちょうど昨日手にしました。

 だから優しく
 と、空が言う
 さびしさを 
 あいまいにして
 あの人も生きている


 何にも届かない私は ちっぽけで
 何にも届かなくても ちっとも困らない


 さよならまでの
 時間が 
 ただ、いとしさに
 満ちて
 ゆきますように


 あした
 あたらしい空が生まれる
 歩き続けなくてはならない理由

空と海の写真のなかで、こんな言葉たちが、ちいさな私を抱きしめてくれるようです・・・

今日の空は曇り空で、全体が白色です。空にも気持ちがあるのなら、
今日は何を想っているのでしょうか・・?

Umiさん、本の紹介ありがとうございました。
そしてブログに登場していただきました^^勝手にすみません。ありがとうございます!
[PR]
by withyoursong | 2011-11-28 10:46 | | Comments(2)
Commented by uminokosyoten at 2011-11-28 11:56
ご紹介、光栄です。
ありがとうございます。
「 さびしさを 
 あいまいにして
 あの人も生きている」
昨夜友人たちと恋の話で盛り上がりました。
そのときにも「あいまいにして」がキーワードになりました!
空の写真、きれですよね。
Commented by withyoursong at 2011-11-28 16:19
Umiさん、ご登場していただいて、
ありがとうございました^^
とっても好きな本になったので、
早速紹介してしまいました。
美しい空の写真の数々です!!
言葉も・・優しい気持ちにさせてくれます。

ところで、恋のお話ですか・・良いですねぇ。
曖昧にしておくことと、確かめないことは、
もしかしたら、恋の醍醐味なのかも^^;
Umiせんぱい・・今度教えてください~^^