春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

笑っているほうがいいよ

成城学園前駅、待ち合わせの場所にやってきた二人のお姫さま♪
5才の双子ちゃんです。
最初はもごもご・・お母さんと〇〇〇ちゃんと一緒にすわりなよう・・もごもご・・
でもね、お気に入りのもののお話をして、
食べ物を分け合って、手遊びをして、
ふふふっと笑って、わははっと笑って、
きゃっきゃっと笑って、
小さな野の花をお鼻のてっぺんにくっつけて、わーはっはっ^^!!

この日初めて会ったのだけれど、ずーっと一緒に笑っていたみたい。
〇〇〇ちゃん、〇〇〇ちゃんって5才の笑顔のレディーさんたちに呼んでもらって、
私もすっかり、小さなレディーの仲間入りをしているようなくすぐったい気分^^
やっぱり、笑顔って、笑うことっていいですね!!

大人の私たちも、くすくすっ、わっはっはっ^^
こんな時があることの幸せに感謝して・・。


今日は大阪で、谷川俊太郎さんと加藤俊朗さんの
「呼吸のレッスン トーク&セッション」があったのに、
用事が入っていけません。残念。
だから、谷川俊太郎さんの ここ という詩を読んで、
ここもいいねって、ここで 笑顔ですごします。

  ここ
 どっかに行こうと私が言う
 どこ行こうかとあなたが言う
 ここもいいなと私が言う
 ここでもいいねとあなたが言う
 言ってるうちに日が暮れて
 ここがどこかになっていく
      ~谷川俊太郎詩集 女に より


今日のタイトル、「笑っているほうがいいよ」は
ずーっと前に子どもに言われたことばです。
「ママ、笑っているほうがいいよ」
私の気持ちが塞いでいた時のことだと思います。
ふいを突かれてどきっとしました。
大切にしたいものがあるので、また笑顔ですごします。

昨日はみなさんの言葉に救われました。ありがとうございました。
[PR]
by withyoursong | 2011-11-19 10:05 | 笑顔 | Comments(2)
Commented by sola-1-sola at 2011-11-19 18:29
withyoursongさんは笑顔しか思い出さない程印象的なすてきな笑顔でした。
きっと笑い声も心地良いのでしょう。
だからお子様たちもママの笑顔が好きなんですね。
5歳の双子ちゃん。成城はしょっちゅう行くところですなので
そんな年頃の双子ちゃんにもしあったら
あの子たちかナーーーと、空想します♪
谷川さんお元気でご活躍ですね。ステキです。
Commented by withyoursong at 2011-11-20 04:59
きゃあsolaさん!ほめすぎです^^
いつも自然体でほんわかしている人のイメージに憧れていますが、
あの日、笑顔ばかりを想い出してくださるのなら、それはたぶん、
solaさんの愛情いっぱいの手作りのお部屋で、
solaさんとUmiさんにやさしくしてもらったからですよ。
”たわいない会話”がやさしさに満ちていたら、
み~んな心地良いですものね。・・あの日のわたしたち^^

双子ちゃんの笑顔、ほんとうにすてきでした。
あんな子たちが未来をつくっていくのなら、すてきな未来になりそう^^