春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

あさのあいさつ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by withyoursong | 2011-11-09 10:00 | おはよう 朝

みましたか?

あ~ 昨夜の月と木星、きれいだった~!!

空の下に立つとき、最近はいつも空をみあげています。
朝も昼も夕も夜も。
そして、お隣の小さい山にあいさつをして、小鳥に今日も元気だね。かわいいねと声をかける・・
うーん・・傍からみたら、立派にへんな人かも。 
だから、ここにだけ、こころの中身をすこしだけ正直に書いています。

昨夜はまあるくなってきた月の少しあとから、金色に輝く木星が。
光を誇示するように月が輝いているのに、木星もとっても明るくて、
月と木星が一緒にお話しながらお散歩しているみたいでした。

 私:あーんなに明るい! 
 娘:どーしたの
 私:あそこ・・木星でしょ!すごーい明るい! ??ほら、あの、冨田 勲の・・
 娘:ちゃんと言ってあげやな、かわいそうやで。
 私:え! 何? ・・なんのこと?
 娘:あの人、かわいそうやで。
 私:・・だれ?
 娘:ホルストさん。
   最近は平原綾香とか、冨田勲ばっかりでてきて・・
   もとはホルストさんの曲なのにかわいそーやん。

  *敬称略。娘はこちらの方言につきニュアンスをお楽しみください。

 拝啓
  ホルスト様
    今日は敬意を込めて、あなたの 木星♪♪ を聴かせていただいております。
                  ~Sincerely yours   




 
[PR]
# by withyoursong | 2011-11-08 10:35 | 木星 | Comments(0)

今日は空がきれい・・

今日は空がきれい。雨が洗ってくれたのかな・・
って思っていたら、雲がたくさん。
薄い雲から陽がさして、それもまたきれい。

昨夜、拙ブログにはじめてコメントをいただいていたので、
お返事を書きたいのだけど、どうすれば良いのか分からず・・
出来るかなぁ、これでよいのかなぁ・・

私は何につけ、要領悪く、生きることもあまり上手ではないような気がします。

でも、疲れたときも辛いときも・・一日が終わらないと思える程
時をやり過ごすのが耐え難いときも、なんとかここまで歩いてきた・・
そんな中でも、楽しいことや感動してふるえる程の喜びもありました。
生きていく。歩いていく。わたしなりのちいさな一歩ずつで。

  また あいたくて
 さよなら三角
 またきて四角
 またあえるね と
 うたってた

 さよなら春 さよなら夏
 さよなら秋 さよなら冬

 さよならを くりかえし
 さよならを つみかさね

 また あいたくて なにかに
 きょうも あるいていく
              ~くどうなおこ詩集〇 より
[PR]
# by withyoursong | 2011-11-07 10:43 | はじめの一歩 | Comments(10)

霧雨

昨日は一日中霧雨のように細かい雨がまちや人を濡らしていました。
11月の雨なのに、寒くない・・

今朝は灰色のまざったくもり空です。
さっきから鳥たちが裏の低山を偵察するかのように、
群れをなして、くるくると飛びまわっています。
方向をかえる時にひらりと羽の白いところがみえます。

バレエの群舞みたい。
朝のウォーミングアップでしょうか。

最初50羽くらいいたけど、今みたら20羽くらい。いつも見るなんでもない光景も、
誰かと一緒にぼーっとしながらみれたらよいんだけど‥

鳥のお名前わかったらよいのになぁ。

ONCE IN A BLUE MOON.何かが起こる♪
昨夜ON AIRの三谷幸喜さんの『ステキな隠し撮り』の中で歌われてた曲♪
メロディきれいでした♪♪

歌詞 ♪

あの頃みつけた 不思議な青い月
すべてはそれから始まった
Once in a blue moon 何かが起こる
Once in a blue moon 青い月の夜
迷わない もう大丈夫
Once in a blue moon 願いが叶うとき

あの夜出会った 不思議な髪の人
すべてはそれから始まった
Once in a blue moon 何かが起こる
Once in a blue moon 青い月の夜
迷わない もう大丈夫
Once in a blue moon あなたに会えたから

Once in a blue moon  ♪

   (注 ♪ 耳で聴いたのを書きとめたので、違うところもあるかもしれません。。)
[PR]
# by withyoursong | 2011-11-06 07:37 | くもり空の日 | Comments(0)

すこしふっくらした月

昨日はうっすらと霞がかった上弦の月が、やわらかい印象で空に浮かんでいました。

今・・月は少しふくらんで、南の空に、ひんやりクールな白色で昇っています。

日中はとてもあたたかくて、空の色はみず色と白の奥行きのある秋の空。
屋根の上ではすずめが鳴いて・・

現実に翻弄される時間の合間に、深呼吸をして空を見上げると、
自然の恵みに心がほっと満たされます。

昔「大いなるかな造化の工よ」と、自然の現れ方のみごとさに感嘆して歌った詩人がいましたが、
ほんと・・すごい。

・・そんな素敵な自然をピュアーな感性で写真に撮られている(と思う)、
私のお気に入りブログをリンクしてみます。

・・はじめてなので、リンク・・できるかな?

・・今、お気に入りブログへリンク完了。やったぁ。
  意外とすんなり出来るのですね。
  エキサイトブログさん、簡単にしてくれていて、Thank Youです。

  いつもすごく素敵な写真なんですが、昨夜からアップされている、
  「星がまたたくあいだ」は、美しすぎて、息がとまるほど・・
  自然と人口の灯りが、天空で溶け合いながらコラボしている・・
  いろいろなメロディが、空と地上の間に流れていそう。
  いろいろな色が大気を彩って、とてもきれい。

  詩人ならどんな言葉で・・
  画家ならどんな絵に・・
  音楽家ならどんな音に・・
  あらわすのだろう・・

  写真でこんなに美しく神秘的な光景を、ほぼタイムリーに見せてくれて、ほんとー嬉しいです。   
   
[PR]
# by withyoursong | 2011-11-04 17:57 | | Comments(2)