春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

すこしふっくらした月

昨日はうっすらと霞がかった上弦の月が、やわらかい印象で空に浮かんでいました。

今・・月は少しふくらんで、南の空に、ひんやりクールな白色で昇っています。

日中はとてもあたたかくて、空の色はみず色と白の奥行きのある秋の空。
屋根の上ではすずめが鳴いて・・

現実に翻弄される時間の合間に、深呼吸をして空を見上げると、
自然の恵みに心がほっと満たされます。

昔「大いなるかな造化の工よ」と、自然の現れ方のみごとさに感嘆して歌った詩人がいましたが、
ほんと・・すごい。

・・そんな素敵な自然をピュアーな感性で写真に撮られている(と思う)、
私のお気に入りブログをリンクしてみます。

・・はじめてなので、リンク・・できるかな?

・・今、お気に入りブログへリンク完了。やったぁ。
  意外とすんなり出来るのですね。
  エキサイトブログさん、簡単にしてくれていて、Thank Youです。

  いつもすごく素敵な写真なんですが、昨夜からアップされている、
  「星がまたたくあいだ」は、美しすぎて、息がとまるほど・・
  自然と人口の灯りが、天空で溶け合いながらコラボしている・・
  いろいろなメロディが、空と地上の間に流れていそう。
  いろいろな色が大気を彩って、とてもきれい。

  詩人ならどんな言葉で・・
  画家ならどんな絵に・・
  音楽家ならどんな音に・・
  あらわすのだろう・・

  写真でこんなに美しく神秘的な光景を、ほぼタイムリーに見せてくれて、ほんとー嬉しいです。   
   
[PR]
# by withyoursong | 2011-11-04 17:57 | | Comments(2)

宇宙のお話と音楽♪

今日から娘と息子の通う学校は4日間の秋休みです。

昨日から月と太陽の動きが気になっている私は、2人に・・
両手をまるく動かして、月は小さい円、太陽は大きい円にして、
こんな感じ? と聞いてみました。

・・「ママ、それ、天動説・・」・・テンテンテン・・
ひえっ! やってしまった!
そういえば、これでは地球以外のものがすべて地球を軸にして回ってしまっている。
こんなこともうっかりしてしまうなんて・・ 

その後宇宙のことも好きな2人が、やさしく指南してくれました。
「ま、ママの頭の中ではまだきっと半分位の理解だろうけど・・」だって。
生まれてからほんの十数年の子供たちに、いったいいつここまで抜かされていたんだろう。
親として・・・ 嬉しいことです。

またやさしく教えてねー

その後娘は、冨田 勲さんの木星♪♪を検索し、やっぱりこれいい♪
筝曲部で来年の発表会にどう思う?といいながら、
まずキーボードで再現しています♪

宇宙のお話と音楽のある休日のはじまりでした。
[PR]
# by withyoursong | 2011-11-03 11:06 | 子供たち | Comments(0)

月をみて星をみて

今は日没頃に月が南にあるので、真夜中は月が沈んでいく時・・
その少し前頃に、裏の低い山の山際から、オリオン座が寝間からゆっくり起き上がるように、
少しずつ起き上がってきます。
鼓のような形で、長方形の四隅に星、真ん中のくびれたところにみっつ星が並んでいる
あの星座です。
月も星も、月齢や季節によって見える時間と位置が違うので、
私にはとらえどころのない神秘的なものに思えます。
空も雲も太陽も月も星も、いつも楽しませてくれて、ありがとう、です。

娘が小学校のとき、ピアノの練習曲に、星のこもりうた とタイトルをつけて、
練習していました。その時、詩も書いていて、私のお気に入り・・

 星のこもりうた
  
  やさしい星の光につつまれて
  ねむれ ねむれ
 
  しずかな星の音をききながら
  ねむれ ねむれ

  明日もきっと
  いいことが あるよ  
[PR]
# by withyoursong | 2011-11-02 10:54 | 星空 | Comments(0)

京都散策

昨日はひさ~し振りに会う先輩と、京都をー体験ーしてきました。
まあ、私より数百倍もエネルギッシュな方で、お店の人、神社の人、タクシーの人達に、
なにげなく旧知のように声をかけられます。
だから、観光客ではあるけれど、一瞬にして地元のおなじみさんみたいで、
知らない人との間に何の垣根も築いていないような接し方に学ばせてもらいました。

私など小心者で・・相手がなにを考えているのかなと思うと、
いつも小さな垣根をつくって防御しているところがあるのです。
ちょっとの垣根で少しだけ守られている感覚・・
でも垣根も中途半端なのでほんとうは何も守られてはいないけれど・・

あっけらかんと・・あけっぴろげに・・あけすけに・・あ、良い意味で・・
そんな風なあり方が出来るのなら、気持ちが良いものだなあと。
まずはちょっとだけ、垣根を低くしてみようかな。 できるかなぁ。。

 庭の常盤ねむの木は、今日晴れたひかりの中そよそよと揺れながら、
 やさしい香りをたたえて微笑んでいるようです。みつばちもうれしそう。

 昨日の三日月みましたか? 前日の雨で空が洗われたからか、
 澄んだ大気のなか、うつくしかった。
 誰かが同じときに同じ月をみつめていると信じられることで気持ちが安らぐのは・・・
 そんな方いらっしゃったら、一緒に月をみましょう。
 離れていても、ささえあえる気がする・・
[PR]
# by withyoursong | 2011-11-01 10:20 | 交わり | Comments(0)

雨の日曜日

肌寒い雨の日曜日・・庭の常盤ねむの木は四季咲きで、ピンク色のふわふわした花を、
こんな雨の中、控え目に咲かせていました。

今日は音楽を聴きながら家で過ごしました。
メンデルスゾーン♪ ドビュッシー♪ チャイコフスキー♪ のピアノ曲です。
昔の音楽家が、音に想いを込めて創り出した曲を、今耳をすませて聴けることが出来て
幸せを感じます。きれいな音の流れにほれぼれ。

今かけている曲は、現在活躍中の、上原ひろみさんの曲♪
アルバム PLACE TO BE のラストナンバー GREEN TEA FARM♪ です。
この曲は、上原さんが故郷の浜松を想ってつくった曲。ボーカルは矢野顕子さん。
お二人とも海外に住んでおられるので、故郷を想う気持ちが曲中に切々と溢れていて、
思わず自分自身のふるさとを想って涙がでてしまいます。

私のふるさとは、あの桃の里。雪をかぶった峰々がみえるまち。
学校の帰り道、回り道して歩いた葡萄やすもも畑の細い道。
時期ごとに色々な色の葡萄をさげる葡萄棚たち。
果物を運んで走る軽トラック。
暗い夜に点々と輝く家々のあかり。
雪が積もった日に車がたてる、ドドドドという鈍い雪の音。
小さい頃よく見た、暗い夜空に映えるたくさんの星たち。
暑くてしょうがない夏の空気と、痛いほど冷たく感じられる冬の空気。
彩り豊かな紅葉に着飾ったまあるい山々。
・・・
時々ふるさとへの想いにどっぷりと浸かってしまうけれど、
今の生活も大切にしないと・・
双方に感謝です。ね。
ありがとう・・です。

あ、今日はちょっとせんちめんたる・・?・。

明日(31日)は京都で10何年ぶりかに、昔の職場の先輩と会います。
楽しみだけど、ちょっとどきどきするかも。リラックスできるかな・・
[PR]
# by withyoursong | 2011-10-31 01:55 | 音楽♪ | Comments(0)