春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

いちにちのはじまり

夕べから小雨が降り肌寒さを感じますが、
いつものように小鳥たちは電線で語らい、空を飛んで、
いつもとかわらない光景は心を和ませてくれます。

ちょっと寝不足をしてしまった雨の朝には、
なにを聴こうかなぁ・・♪♪

スカルラッティで脳内をクリアーにしてもらおうかな。
やっぱり聴きなれたバッハのメロディで心身に寄り添ってもらおうかな。
今日は・・娘が弾きたがっているドビュッシーの映像第1集『水に映る影』に決定♪♪

モニク・アース演奏のドビュッシーピアノ作品全集第1集と第2集、は
何回聴いてもうっとりしてしまいます。

私は先日のピアノのレッスンで、ドビュッシーのアラベスク第1番を課題にもらって
きましたが、頭と指がイメージに追いつきません。泣
退行してきた脳に鞭打って、地道な練習を重ねるしかありません。
もともと私には難しい曲。
ずーっとずーっと遠い未来でも、こんな綺麗な曲を気持ちよく弾けたら嬉しいじゃない♪♪
と夢をあきらめずに一歩一歩がんばります。
~ピアノの音が好き♪♪


あ、今日は満月です。どんなお月さまがみえるでしょうか?
[PR]
# by withyoursong | 2011-11-11 10:35 | 音楽♪ | Comments(2)

あさのあいさつ 今朝のあいさつ

今朝は秋の空色がきれいだったから、爽やかにあいさつできるかなぁ。
よしっ!
と気合を入れて、「おはよおぉぉぉ!!」って大きな声で言ったら、
なんと、自分でもびっくりするくらいの大声になっていて(気合入りすぎ)、
生徒にゲキを飛ばす体育の先生みたいになってしまった。。

あんまり無理はしないほうが良かったみたいです。
HARUちゃん(ゴールデンレトリーバー ♂ )には「おはよう にこ~っ」って
自然にできるのにね。

さて夕べ息子から、
「大人になったら『ありがとう』って言えなくなるから、言っとくな、『ありがとう』」
なぁに?どうして?
男の子は、大人になったら言えないのでしょうか??

ありがとう は大好きな言葉。
今日はいつもよりたくさんのありがとうを言ってきます~!
あ、気合を入れすぎず、わたしなりに・・
[PR]
# by withyoursong | 2011-11-10 10:58 | おはよう 朝 | Comments(6)

あさのあいさつ

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by withyoursong | 2011-11-09 10:00 | おはよう 朝

みましたか?

あ~ 昨夜の月と木星、きれいだった~!!

空の下に立つとき、最近はいつも空をみあげています。
朝も昼も夕も夜も。
そして、お隣の小さい山にあいさつをして、小鳥に今日も元気だね。かわいいねと声をかける・・
うーん・・傍からみたら、立派にへんな人かも。 
だから、ここにだけ、こころの中身をすこしだけ正直に書いています。

昨夜はまあるくなってきた月の少しあとから、金色に輝く木星が。
光を誇示するように月が輝いているのに、木星もとっても明るくて、
月と木星が一緒にお話しながらお散歩しているみたいでした。

 私:あーんなに明るい! 
 娘:どーしたの
 私:あそこ・・木星でしょ!すごーい明るい! ??ほら、あの、冨田 勲の・・
 娘:ちゃんと言ってあげやな、かわいそうやで。
 私:え! 何? ・・なんのこと?
 娘:あの人、かわいそうやで。
 私:・・だれ?
 娘:ホルストさん。
   最近は平原綾香とか、冨田勲ばっかりでてきて・・
   もとはホルストさんの曲なのにかわいそーやん。

  *敬称略。娘はこちらの方言につきニュアンスをお楽しみください。

 拝啓
  ホルスト様
    今日は敬意を込めて、あなたの 木星♪♪ を聴かせていただいております。
                  ~Sincerely yours   




 
[PR]
# by withyoursong | 2011-11-08 10:35 | 木星 | Comments(0)

今日は空がきれい・・

今日は空がきれい。雨が洗ってくれたのかな・・
って思っていたら、雲がたくさん。
薄い雲から陽がさして、それもまたきれい。

昨夜、拙ブログにはじめてコメントをいただいていたので、
お返事を書きたいのだけど、どうすれば良いのか分からず・・
出来るかなぁ、これでよいのかなぁ・・

私は何につけ、要領悪く、生きることもあまり上手ではないような気がします。

でも、疲れたときも辛いときも・・一日が終わらないと思える程
時をやり過ごすのが耐え難いときも、なんとかここまで歩いてきた・・
そんな中でも、楽しいことや感動してふるえる程の喜びもありました。
生きていく。歩いていく。わたしなりのちいさな一歩ずつで。

  また あいたくて
 さよなら三角
 またきて四角
 またあえるね と
 うたってた

 さよなら春 さよなら夏
 さよなら秋 さよなら冬

 さよならを くりかえし
 さよならを つみかさね

 また あいたくて なにかに
 きょうも あるいていく
              ~くどうなおこ詩集〇 より
[PR]
# by withyoursong | 2011-11-07 10:43 | はじめの一歩 | Comments(10)