春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年5月の終わる日に

1ヶ月に1度の投稿を目標にしながら、あっという間に5月が終わってしまいます。
与えられているのは同じ24時間なのに、なかなか思うようになりません。

b0232400_931680.jpg

















さて、今日は少しだけ言葉と戯れてみました。
自分の中の言葉を表に出すのは照れますね。

  ひとり

  何をみているの
  何に触れているの
  吸い込む空気も
  時の感じ方も、違う。
  
  人は皆、ひとり。
  この混沌とした世界の中で、ひとり息をして、
  ちっぽけに留まり、戸惑っている。
  臆病を隠れ蓑にして 
  こちらからは何にも手を伸ばさず、
  でも、今度こそと
  ひとつ進んでみて
  呆然と、またひとり、立ち尽くしている。
                                  stm.

ちょっと、、暗い。ある日の私でした。
愛がないと生きていけない・・って、小さくなって。。

言葉で、明るい気分になりたいと、
気分を取り直して、

  愛へ

  いつもそばにいるよと
  肩を抱いて、愛
  凍えそうな夜と淋しい昼を
  消し去って

  愛は心に巣食う毒を追い出し
  優しい気持ちを注ぎ込んでくれる
  愛に満たされ
  愛を注ぐ人になる

  いつもそばにいるよと
                                    stm.



最高の時が永遠に続くわけではないから、
確かに信じられるものを少しずつ蓄えて、
溜まったものを喜べるようにならないと。
この二つの言葉の戯れを振り返ると、
空いているところを求めすぎていると気づきます。
少しずつ、前向きに。

良い6月になりますように。
[PR]
by withyoursong | 2014-05-31 10:12 | | Comments(8)