春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春のおはなし

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by withyoursong | 2013-03-30 10:10 | 春休み

春の夕日

家族と父母(義)と姉(義)で夕日の見える温泉に入ったあと、夕日を眺めました。

大勢で見ても、それぞれ別の事を言い、別の方向に気が散って、
人の心の繊細なところは重なり合わないのだなと少し寂しくなりながら。。

「それはそう。同じじゃないでしょ。違うと解ってその上で支え合えるように。」

人生で何回目かに見る夕日が沈んで行きながら、
幼い私を諭してくれているようでした。

b0232400_8302065.jpg
b0232400_8334298.jpgb0232400_8351335.jpg



















































夕日を見たあとは、お魚料理の美味しい民宿で過ごし、
支え合う人たちのいることを確認した夜になりました。

穏やかな日々が続きますように。
[PR]
by withyoursong | 2013-03-28 12:22 | 春休み | Comments(8)

どうにもならないこと

幸・不幸・運・不運・・・
どうしてそんなものがあるのでしょう。

誰かがどこかで辛い思いをしていると分かっている時、
私はどうすればよいのだろう。


笑っていてもよいのだろうか、、その美味しい食べ物を口にしてよいのだろうか、
本を読む時間を持ってもよいのだろうか、


楽しくしていてもよいのだろうか、、頭の中がこんがらがって、
同じ時間を過ごしていても何倍も疲れてしまうように感じます。



当地のソメイヨシノは、
春の暴風雨が吹き荒れた18日に開花宣言がありました。
この日は文字通りの横殴りの強い風雨だったのに、
可憐な桜の開花の日になるなんて、不思議な感じがします。
平年(26日)より8日早い開花でした。
凄いな~・・暴風吹き荒れるなか・・
毎年決まって咲く桜のお花の強さを思い知らされた気がしました。




虹を見たい。。
贅沢は言わないので、虹を見させてください。。。

 ~撮りに行ってきますね。。。






b0232400_1172195.jpgb0232400_1184959.jpgb0232400_1195417.jpg





















































虹が、いつものように現れてくれました。
小さなお庭のささやかな一期一会です。

あの人も何かしらの幸せを感じていてくれますように。
[PR]
by withyoursong | 2013-03-22 11:32 | いろいろ | Comments(9)

新緑に春の便り♪

夕焼けの色や、宵の西の空に輝く細い月を愛でていました。
このような自然を見つめる一瞬を持たせてもらいながら生きていることに、改めて感謝をしながら。。
そして、今週も、もう土曜日を迎えました。

各地からの桜の便りに優しい花の春がやって来たことを実感しています。
故郷でもあと少しで桜と桃の季節を迎えられることに、
体力の戻ってきた父が今年も桃色に彩られる景色を楽しめそうだとほっとしています。

見上げると当地の山もふくふくと桜の蕾が膨らんでいる様子で、
山全体に赤味がかって霞んだような色になっています。

山の色が日々変化していくのを見るのは、いつもの楽しみで、
言葉では表現できない様な微妙な色の変化に、時季になると動き出す自然の営みを感じています。


我が家の庭では春の光を喜んでいつものように万作の蕾が膨らみ、
シモツケの若葉が朝日を受けて輝いていました。
b0232400_1501322.jpg

















キラキラ光る若葉は命の息吹を感じさせてくれて元気をくれます。
若葉に私が勇気付けられたように、
私が生きていることで、
誰かが元気になってくれるならいいなぁ~~と、
新緑にお水をあげながら思いました。

甘えていますよね。。
そんなことを考えるより、
まず、誰かの為に、喜んでもらえることをしたらいいのに。

週末は自分のことより家族がして欲しそうなことを意識して、行動してみようかな・・
そうしたら、もっと褒めてもらえるでしょうか・・。

自分の喜び<家族の喜び☆  を意識して。


b0232400_145829.jpg

















もし、必要とされているのなら、
時には言葉で確認したい時もあるのです。

相手もそうかも知れない。
日頃は照れ臭くて言わない一言も時には声に出さないと。

「ありがとう。」って気持ちが笑顔で伝わるのなら、それも良いですね。




そんな笑顔のなかに幸せを感じられる日に なりますように。
[PR]
by withyoursong | 2013-03-16 11:30 | 甘え | Comments(2)

震災から2年・・・かけがえのない命

悪夢なら覚めて欲しい。
2年前、TV画面を見ながらどんなに願ったことか。

そこには目を疑って止まない光景が次々と映しだされるばかりでした。

2年経って、傷ついた方たちがせめて満足のいくところで寝起きをしてくださっていて欲しいと願っても、
現状を聞くといたたまれないことばかり。


もう、2年経ったのです。
なのに、未だに不安の中で生活されておられる方のなんと多いことか。

国内外からの義援金、復興予算は被災された方たちを救えているのでしょうか。。

被災民の方の生活の安定を後回しにして、なぜ、遠く離れた地の公共事業が先なのだろう・・
私には分からないことが多いです。

最愛の人を失い、将来に不安を抱え、たった今も辛い思いをしていらっしゃる方一人一人のために、
日本が全力で助けを出して差し上げて欲しい。

ひどい災難の時にも、国が、国民が皆で救ってくれる・・そんな日本であって欲しい。



何万人という犠牲者の一人一人が、誰かにとっての大切な’あなた’でした。

そして、その’あなた’の最期の姿を聞くたびに、胸が熱くなって、涙がこぼれてしまいます。



かけがえのない’’あなた’’のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

b0232400_12155259.jpg
[PR]
by withyoursong | 2013-03-11 12:25 | | Comments(14)

What's new?

のろまな私はなかなか更新が出来なくて;;最近は週に2回位のペースでしょうか。
今週もまだ1回しか更新していないので、せめてもう1回と、今朝はブログに向き合いました。

ブログに戻ってくるとき、最近は「ただいま戻りました♪」という気持ちで、
また、しばらくブログをお休みにされていた方が更新を再開されると、
「おかえりなさい☆」とお迎えする感じで読ませていただいています。


さて、何を載せようかなぁ~~。

そんな事を考えていると、以前、家族で英会話を習った時のことを思い出しました。
英会話の先生は、まず、
「What's new?」と必ず皆に聞きました。
そこが会話の糸口になります。

でも・・ですね・・・
1週間の間にそんなに新しいことが起こるわけでもなく、
同じような毎日を積み重ねて生きている訳で、
何か、新しいことがあったかな・・?何て言おう・・?と言うことがまとまりません。

笑ったり悲しんだり、疲れたり、元気だったり、、相変わらずの毎日なのですから・・

しかし考えてみれば、
同じことをやっていたって、その都度なにか新鮮なことを体験しているはず。。
少しは変化をしているはず・・。

ちょっとした変化を伝えるために、1週間の記憶を搾り出して、
家族それぞれが拙い英語でお話した事が懐かしいです。


「What's new?」
いつだって初めての新鮮な時間を過ごしているのだと思うと、
同じ時間でもとても愛おしく感じられるようになります♪
「What's new?」
新鮮な気持ち、新しい経験を増やしていきたいです。


さて、この1週間、何があったかな?

いつものように過ぎていく毎日、何ということはないのはいつもの通り^^。

そうそう、ひなまつりの夕餉を例年通りのメニューでいただき、
買ってきたケーキのブランデーの香りと味に驚きながら、初めての味に喜んだことかしら?

そして、
この1週間の陽気は確実に春を迎えた陽気で、
日も長くなり、夕方の時間がゆったりできて、
いよいよ我が家の桃色の万作が膨らんで、今にもあの柔らかい花が咲いてくれそうになっています。
b0232400_1293568.jpgb0232400_1210379.jpg
























 






                




もうすぐ春のお花のカラフルな宴が始まります☆楽しみですね☆



3月8日・・あの震災の日までもうすぐです。
皆が前を向いて進めますように。。
[PR]
by withyoursong | 2013-03-08 12:27 | | Comments(10)

素敵なホテル

重厚なインテリアのホテルです。

ロビーラウンジではヴァイオリンとピアノの演奏♪

近代的でシンプルなインテリアが好きな夫と、クラシカルで装飾的なインテリアが好きな私。

この日は夫が譲ってくれました^^。

b0232400_1005747.jpgb0232400_1022343.jpgb0232400_10101390.jpg





















































こんな素敵なホテルでは、あまりカメラは取り出せません。。
絵画も調度品も心の中に。

とても感じの良い接遇は日々積み重ねられたものですね。
見習いたいことや、心にとどめたいことに触れられる喜びがありました。

                     ~ THE RITZ-CARLTON OSAKA ~


大坂の地下には春のあたたかい光の演出が☆

この日はとっても寒かったけれど、明るい光が明るい気分を誘い出してくれました。
b0232400_1052026.jpg



















春が着々とすぐそこまできています^^♪

素敵な1日となりますように。
[PR]
by withyoursong | 2013-03-05 11:10 | いろいろ | Comments(6)