春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ひとりぼっちの東京の夜~日曜日の友

            そのホテルは以前泊まった時と同じショパンのワルツが流れていました。
            穏やかなホテルマンの応対と伝統ある落ち着いた館内に
            心地好い音量でショパンのワルツが流れ、しっくり似合っています。
            エレベーターホールで、廊下で・・音楽が私の心に降りてきます。
            ホテルの揺るがない落ち着きがこんなにも安心感を与えてくれるものだと、
            今回の一人旅で実感しました。
b0232400_10335444.jpg



さて、土曜日のパーティーの夜は思っていたよりも早く解散となり、
一緒にいた旧友も当然のように地下鉄から帰路に向かっていきます。

・・・そして、東京の夜にひとりぼっち。

東京で一人暮らしの友人達は、ホームパーティーに外出中。インフルエンザ中。。
そんな時は一人ホテルに大人しく戻るべきでしょうか。

お話したいのに我慢ばかりしてきてしまった私は、後悔と淋しい気持ちが増すばかりなのです。

恩師の退職は一つの時代が終わる淋しさを感じてしまうのには充分すぎますし、
何より、何年前に卒業したのだか;
その実まだ全然恩師から卒業できていない自分を持て余して
心がざわざわと波打ってしまっています。

最終講義や退職記念のパーティーは、日常の中の非日常で、
夢のようなひとときだったはずなのに、遠慮して、我慢して。。。
そんな1日がついに終わってしまう時にひとりぼっちだなんて。。

かと言って品行方正に早めに眠ってしまうのはますます哀しい気がして・・
初めて、一人呑みをしてみました。

最初に入ったカフェは、昨年夫とたまたま入って知っていたカフェです。
パーティーのことを思いながらシャンパン~ヴーヴクリコのロゼを1杯。
b0232400_95441.jpg

どこへ行く当てもなくなり、宿泊ホテルへ。
ホテルのメインバーカプリにはカウンター席があり、
優しいバーテンダーさんとのお話に和ませてもらいました。

メニューにはないお勧めのショートカクテル。
好みを聞いていただいて、オリジナルのショートカクテル♪
またいつか、この日のお礼を伝えに訪れたいと思いました。
初めての一人呑み・・・
その日そのまま眠りにつけなかった私を癒してくれました。
大人に?なったものだなぁと、ある意味記念日です。


次の日は、前夜ホームパーティに外出中だった友人と東京駅前丸ビル36階福臨門で軽くランチ。
天気の良いこの日、福臨門からは下に皇居、国会議事堂、
新宿のビルや東京タワーや富士山が綺麗に見え、素敵なお昼となりました。
b0232400_9563658.jpg

皇居をこんな角度から眺める機会はなかったと新鮮な気分で、パチリ。
その後、東京ステーションホテルのラウンジのソファー席でのんびりお茶をして、東京を発ちました。

平日は会社勤めで、休日くらい家で休みたかったかも知れないのに、
こうして会いにきてくれた友人に、感謝です。
いつ会っても彼女の前ではありのままの自分でいられるので、リラックスした自然な時を過ごせます。
一緒に居てとても居心地が好くて、お互いの人生を応援しながら、また会える日までのお別れです。

新幹線から撮った富士山。
新幹線から撮るとき不思議なのは、スピードが速いのに、なぜもっと凄くブレた写真にならないのでしょう。
b0232400_9572262.jpg


いろいろなことが起こり目まぐるしく過ぎて行く日々でも、
ある一点だけが静止画のように止まって見えることもあります。
そんなあの日の記憶がまだまだ濃厚で、思い出してばかりいます。

また、会いたい。です。


でも、もういいかげん、ちゃんと卒業しないといけませんか。


今日は春めいた明るい陽気のようです。
モジモジモヤモヤしている心にお日様の陽を当てたら、
ポカポカな心になってくれるでしょうか。明るく穏やかな心になりますように。

今日で1月が終わります。1月の出来事を想い出のなかに仕舞うとき・・・ですね。。。
[PR]
by withyoursong | 2013-01-31 10:46 | はじめの一歩 | Comments(8)

退職記念パーティー

26日土曜日は恩師の退職記念パーティーでした。
パーティーの前には最終講義があり、大勢の卒業生や学生で大きい教室も小さく見えました。
私が着席した席は懐かしい(別のゼミの)教授の横で、終了後にお話もでき運が好かったです。

恩師の講義・・
変わらず、ぐいぐいと皆を引き込んでいきます。
素敵な先生だなぁと、お話とお人柄にただただ敬服しながら聴いていました。

パーティーまでの間の時間は、旧友を見つけることが出来ずに一人喫茶店へ。
・・・こういうところ・・連絡をとったり約束をしておかないところ・・が
行き当たりばったりで、私らしいといえばそうなのですが、
せっかく皆に20数年ぶりに会えるという限られた大事な時間なのに。。
要領の悪さをちょっぴり残念に思いました。すべて自分の責任。。

パーティの最中も、
先生は皆に次々と囲まれてお疲れだろうなぁとか、
私は今日は遠くから拝見させていただくだけでも、、と、
本当は先生の近くに行きたいのに行かなかったり、ツーショットの写真もなんだか恥ずかしくて、
他の方が撮っているのに遠巻きに見ているだけだったり・・・

後から考えるとことごとく素直じゃなくて。。
写真も撮ったり、お話もさせていただいたら良かったと、
今更のように悔やんでいます。
忘れ物のように...後から気付いてもその時は分からなかったのです。。

なんて残念な。
一度きりのパーティーなのに。。
今思うと、色々と我慢しすぎて。。泣きそう。。

いらぬ気を回さずに、もっと素直になったら良かった。

先生は、代表の方々の挨拶に何度もでてきたように、
在校時代も卒業後も、ゼミ生に関わり続けてくださる、とても教え子思いの先生です。
こんなに皆のことを支え導いてくださっていたのかと、驚くくらいで、
皆の感謝の言葉が絶えず先生を取り巻いていました。


  「先生、ちゃんとお伝えできませんでしたが、
  先生に出会えて、先生のもとで学ばせていただけたことにとても感謝しております。
  そして、何年経っても、温かく見守ってくださっていて、ありがとうございます。
  これからもずっとずっとお元気で、素敵な先生のままでいてくださいね。」


ここにしたためても先生には届かないけれど、
伝えられなかった気持ちをなんとか言葉にしました。


パーティーやその後のお茶会が終わり皆と別れてから、
なんか淋しくて。。。

一つの時代が終わる時、卒業や、終了、
またいつ会えるのか分からない方達とのお別れ、
そんな時は、そう言えばいつもこんな風に切なくて、
いつも心の切り替えがうまくいかなくて、立ち止まってしまいます。

日曜日に自宅に戻り、月曜の昨日は、そんな気持ちをピアノに受け止めてもらっていました。
先生に伝えられなかったこと。先生や皆とまた離れ離れになって淋しいことを。。
もう・・いい年のいい(?)大人なのに、ちゃんと区切りをつけて前を向いて歩かねば恥ずかしいですね。


こんな気持ちに合う写真がなくて。
初詣にいった時に見た夕日と桜の枝のシルエット。

またこの陽は東から昇って西へ向かう。何年も何年も。悠久のいとなみ。
b0232400_10265931.jpg



                ~此中に真意有り、弁ぜんと欲して 已に言を忘る~  陶淵明 飲酒 其五より



日々の生活は前を向いて新しい扉を開けながら進んでいきます。
なかなか前へ進まないけれど、こんな私であることを  お許しください。

                                      
[PR]
by withyoursong | 2013-01-29 10:49 | 交わり | Comments(6)

2013 2日東京ディズニーランド

1日2日ははしゃいで過ごしていました。

実は、ディズニーに行くと実家に伝えたとき、
「一緒に行きたいなぁ~~!!」と母親がとってもぶりっ子調におねだり(?)してきて、
体調回復し家で過ごしている父も、ディズニーなら母に付き合えると一緒に行くことになったのです。
元旦の朝、ホテルで待ち合わせをし、6人での行動でした。

ゆっくり歩かなければならない父と、
きょろきょろしながらおやつを買いながら歩く母と、
次の乗り物やファストパスを目掛けて急ぐ娘を中心に、
それぞれ携帯電話で連絡し合いながら目指す乗り物で集合です。
息子が一番身軽に走れるので、父母の様子を見に何度も往復したり☆
夫は・・やはり義理の・・ということで、あまり寛げなかったかも知れません。


待ち時間では、ここぞとばかり(普段会って話ができない分余計に)話が弾んでケラケラ☆
b0232400_10501547.jpgb0232400_1051334.jpgb0232400_1051509.jpgb0232400_10523547.jpg






































































このホテルは子供が小さい時にも泊まり、好印象ですb0232400_10545060.jpg



















帰りは渋滞になり、偶然寄った刈谷サービスエリアに展示されていた「刈谷万燈祭」の「万燈」
60㎏ものコレを一人で担ぐのだそうです。このSAには観覧車も併設され、つい乗ってしまいました。
b0232400_1056394.jpg

















フロントガラスに向かってくる雪b0232400_1057219.jpg






















今年は、横浜・東京・ディズニーと関東で冬休みを過ごしました。
次の冬休みは、娘が受験生ですので家でせっせとサポートをしているでしょう。
と、思います。


悲喜交々です。そんな時もありますよね。。。


~~「ひとりになりたい。ひとりはさびしい。」~相田みつを 




 
穏やかに。
[PR]
by withyoursong | 2013-01-23 11:44 | 冬休み | Comments(8)

2013元旦 東京ディズニーシー

のんびりの更新です。。

思うようにいかないことや感情的になりそうなことも、理性で抑えたり時間をおいたりして待ち、
次の前進を当てにするのですが、今まだ、へこんだ心持ちが続いてしまっています。。

楽しかった旅行の写真を見て、かえって感傷的になったり。。

それでも、いつも見る光景ではないので、忘れたくないものをいくつか載せますね。

思い出。。ご覧になってくださってありがとうございます。
b0232400_103054.jpgb0232400_1034532.jpgb0232400_1043687.jpgb0232400_105529.jpgb0232400_1065266.jpgb0232400_1073760.jpg









































































































1枚目、丁度シンビジウムに陽が当たり、素敵でした。
お花にカメラを向ける姿はここでは奇異だったかもしれませんが。

3枚目はマゼランというレストランです。
静寂の中ゆっくりコース料理をいただけて落ち着けました。
娘ははやく乗り物に乗りたかった...?

最後のイルミネーションは宿泊ホテルの玄関前です。


元旦のディズニーは意外と空いているらしいですよ。




平穏無事な1日でありますように。
[PR]
by withyoursong | 2013-01-23 10:31 | 冬休み | Comments(0)

2012年大晦日 東京タワー~六本木けやき坂

東京駅や国会議事堂や皇居も見たかった?と子供達に聞きますが、
それ程の興味もなさそうで、東京タワーとけやき坂は行って良かったみたいです。
東京タワーに着いたのは紅白歌合戦が始まるころだったと思います。
タワー下に設けられたパブリックビューイングは建物の外なのでとても冷えるのですが、
寒さをものともせず掛け声をかけながらペンライトを振る元気な人達で溢れていました♪
タワーから降りてから少しその中に加わり、見よう見真似で
「たかし!たかし!」(←ちょうど細川たかしさんが歌っていました)とやってみると、
紅白の臨場感をちょっぴり味わえて面白かったです^^♪
まるでAKBで盛り上がるように「たかし」で盛り上がっていました^^。
b0232400_10562858.jpgb0232400_1058448.jpg






あの青い橋はなんですか?レインボーブリッジはずっと虹色のライトアップでしたか?
特別展望台でスタッフの男性に質問すると、親切に地図と比較しながら説明してくれました。

タワーでのこのような温かいふれ合いは京都タワーでの懇切丁寧な説明に似ています^^。
スカイツリーではどうだったのでしょう。。質問してみたらよかった☆





この日は年明け午前2時まで展望台に昇れるとのこと。
年越しをここで過ごすのも思い出に残ることでしょうね。b0232400_1114328.jpg





















スカイツリーはブルーです。月が時々現われました。2012年最終日のお月さま☆b0232400_1125786.jpg






















六本木のけやき坂・・イルミネーションにピンク色のライトが光り、
クールななかに女性的な柔らかい印象が加わっています。

この日は特別に朝方まで点灯されていたのですが、年越しそばをいただいたあと疲れて眠ってしまいました。。b0232400_11152635.jpg




でもホテルのバスにはちゃっかり入浴剤を入れて暖まりました^^。年越しのリフレッシュです♪
b0232400_1117153.jpg





次の日はディズニーシーです。






今、外が明るくなってきました。
関東の凍った雪はもう融けるころでしょうか。


穏やかな1日でありますように☆
[PR]
by withyoursong | 2013-01-16 11:57 | 冬休み | Comments(4)

2012年大晦日 東京スカイツリー~恵比寿ガーデンプレイス

昨日は関東周辺で雪と風が凄かったですね。
大雪強風のなかでも、晴れ着姿の新成人が元気にインタビューに応えていたのが逞しく感じられました。
そして、雪でスリップする車や欠航する航空便、駅やタクシー乗り場の混雑を見て、
日ごろからの心積りや対策が必要と改めて実感しました。
実家でも積雪20cm位だそうで、久し振りの大雪だったようです。

ゆっくりな更新なので、拙ブログはまだ冬休みの思い出のなかです。

子供たちとも、映画「コクリコ坂」を見ては横浜を懐かしみ、
「報道ステーション」を見てはけやき坂を思い出しています。

b0232400_11214761.jpgb0232400_11225159.jpgb0232400_11242062.jpgb0232400_1125763.jpg

スカイツリーの真下の駐車場は、待つことなく入れてホッとしました。
展望台入場の予約は2ヶ月前の同日「東京スカイツリーWebチケット」で予約しておいたので、
すんなり展望台へ♪
当日の整理券を求める人の列は長く、その時は5時間後の整理券発券中でした。
行かれる時は予約を是非お勧めします。
予約開始時間は10時なので、その前にログインとクレジットカードの登録を済ませておくと便利です。

エレベーターの内装は1基ごとに季節を表し、桜とか鳳凰、冬景色などあるようですが、
なんと往復とも同じ夏の花火の内装でした。
江戸切子の装飾が内側から照明で照らされ、雅な内装でした。色もカッティングも綺麗☆
学生の頃友人と行った鹿児島で薩摩切子を求め、大事に持ち帰ったことを思い出しました☆


夕景の左手に東京タワー。

下を歩く人が点のように見えました。










こちらは、ある方のブログで拝見し息をのむ程美しかったので、
是非実際に見てみたかったバカラのシャンデリアです。

バカラのクリスタルパーツ8472ピース、250灯のライト、高さ約5m、幅約3mで、
世界最大級のバカラシャンデリアです。b0232400_11283534.jpgb0232400_11305238.jpgb0232400_1132523.jpg
b0232400_11372438.jpg


恵比寿ガーデンプレイスの坂道を下りながら、少しずつ楽しみにしていたものに近づくワクワク感で
胸がドキドキしていました。

とても寒いけれど、素敵なものを見る喜びで、こころはポカポカです。

ー歓びのかたちーというこの展示は11/3~1/14日まででした。
昨日で終わったのですね。。雪のなか、どんな風に輝いていたのでしょう。




キラキラキラキラ輝くクリスタルを、もっともっと見ていたいと思いました☆



のんびり思い出散歩~次回は東京タワーと六本木けやき坂です。。






いつもご覧になっていただきありがとうございます。





寒い毎日が続きます。
お体にお気をつけてお過ごしください。
[PR]
by withyoursong | 2013-01-15 17:15 | 冬休み | Comments(0)

2012冬 横浜深夜~早朝

61階の部屋から見る夜景は最初雲に隠れていましたが、雨もあがり夜深くになるにつれて
くっきりと宝石箱のように輝きを増してきました。
窓から眺めていると、時の経つのも忘れていつまでも見ていたい気分でした。
b0232400_1046399.jpgb0232400_10492662.jpgb0232400_10505983.jpg


すごく綺麗☆と思って夜景を撮るのですが、写真は難しいですね;;










ところ狭しと建つ大きなマンションやビルのひとつひとつに人が住んでいるのですから、
見ている範囲にも何人の人がいるんだろうと想像すると圧倒されます。


・・人のパワーを凄く感じる夜景でした。






横浜市は日本で一番人口の多い市でしたよね☆

b0232400_11105243.jpg

b0232400_11114960.jpgb0232400_1113196.jpg








































おもちゃのミニカーみたいに見えます^^。

















一夜明けて。朝の景色もあまり上手に撮れませんがそれもまた思い出のひとつです。
b0232400_111945100.jpgb0232400_1123688.jpg

b0232400_11292251.jpgb0232400_11302583.jpgb0232400_11313132.jpgb0232400_11332954.jpgb0232400_11354992.jpg





































遠くに富士山が幻のように見えました。右手に見える山並みは??
南アルプスかしら。
あちらが故郷の方向☆






70階の’シリウス’でモーニングです。

大晦日のこの日、慌ただしいのか...スタッフの表情が   ’シリアス’;;











赤レンガ倉庫の模型~食べられません^^。









屋外スケートリンクでは楽しそうな笑い声が響いていました♪















ベイブリッジを走る車内から、泊まったホテルにお別れです。














この後スカイツリー・恵比寿ガーデンプレイス・東京タワー・六本木へ。
この写真の右端にスカイツリー、左端に東京タワー。ズームで撮りました・・見えますか。
b0232400_15523376.jpg


















旅行の思い出写真が沢山になり、恐縮しています。
これでも選択しているのですが、あと1歩、いや何歩もの思い切りが足りなくて、選びきれません。
優柔不断です;
見てくださるかたの貴重なお時間を取らせてしまうことを思うと・・申し訳ありません。


本当に、いつも拙ブログにご訪問くださいましてありがとうございます。


素敵な1日となりますように。
[PR]
by withyoursong | 2013-01-11 11:35 | 冬休み | Comments(4)

2012冬 横浜

私達が横浜に着いた日は12月とは思えない強い雨の降る日でした。
霧や雨で景色が霞み、楽しみにしていた横浜の煌く夕暮れ時は味わえませんでしたが、
観光タクシーの運転手さんが張り切って方々を案内してくださって、こころ温まる1日となりました♪

横浜のランドマークタワーは地上296m。
夜も更けてきてからようやく部屋から街の夜景がくっきり際立ってきました。
それまではこのホテル(横浜ロイヤルパークホテル)の部屋は雲の中で、街がほとんど見えませんでした。

思い出の光景を選んでいたら、あれもこれも沢山になってしまいました・・・;;

どこに行っても惹かれてしまう光る照明☆

b0232400_114917.jpg
b0232400_1181712.jpg
b0232400_11102164.jpgb0232400_11111690.jpg
b0232400_1118379.jpg



タクシーは夜景のビューポイントを巡ってくれますが、景色は雨で霞みぼんやりしていました。

氷川丸のライトアップ、みなとみらいの夜景、
船の目印にもなっていたキング(神奈川県庁)・ジャック(横浜市開港記念会館)・クイーン(横浜税関)の横浜三塔、
エリスマン亭、ユーミンの歌でおなじみの山手のドルフィン、
あかいくつのバス、赤レンガ倉庫、
前回横浜へ来たときに寄ったジャズバーBarBarBar
など、ぐるぐるぐると横浜の街を案内してもらいました。

この日パシフィコ横浜では福山雅治さんのコンサートがあり、興味津々♪♪




































港町らしい、丸窓のついたバスルームでした♪


b0232400_11222319.jpg
b0232400_1123293.jpg
学生時代親友と訪れた懐かしいホテルニューグランド本館。
映画やドラマにも度々登場しているここは、建物の重厚さと静けさがあり、
うっかりすると歴史の1部分としていまにも建物に吸い込まれそうです。
マッカーサー元帥が宿泊したり、大佛次郎がこのホテルの部屋で創作したり・・。
何も知らずに入っても、建物や雰囲気を大切にする精神を感じられて、気持ちが引き締まる空間です。





北原照久さんのおもちゃ博物館では、看板犬(?)ロビィ君がまったり。
おもちゃよりもロビィ君にくぎずけ^^。
b0232400_11541451.jpgb0232400_11551771.jpg

b0232400_11592858.jpg

































一度家族で来たかった横浜中華街。
ふかひれをいただきました♪
普段は賑やかな道も12月の雨にうたれて閑散としていました。













近代化の進んでいる港町横浜は、旧いものと新しいものが織り合うように混在し、
そこにいると、色々な時代を旅しているような楽しく不思議な感覚になりました。

個人的な旅行の思い出にお付き合いくださってありがとうございます。

部屋からの夜景や朝の風景はまた次回。


穏やかな1日となりますように。
[PR]
by withyoursong | 2013-01-10 10:58 | 冬休み | Comments(10)

本年もどうぞよろしくお願いします。

年が明けて、もう松の内も過ぎ、徐々に日常の生活が戻ってきました。

皆さまにおかれましてはお変わりなく新しい年を快適にお迎えのことと
ブログを通し拝見させていただいております。
私は本年ものんびりなスタートでしたが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

我が家はある年から、年末年始を旅行先で過ごすようになり、今年もそんな冬期休暇でした。
後日また少しずつその思い出をブログに刻ませてくださいね。

ところで、昨日は恒例の七草粥の日でしたね。
七草粥を食べると七草の恵みで胃腸も快適になる気がします。
今年もスーパーで七草のパックを買い、実家でついたお餅を加えてお粥をいただきました。
ここで止めればよいのに、更にきな粉餅を食べて、お腹満腹^^。
1年間の健康と無病息災を心で祈りました。

そういえば、春の七草は食べますが、秋の七草は観賞しますね。

 春の七草・・セリ・なずな・ごぎょう・はこべ(ら)・ほとけのざ・スズナ・スズシロ これぞ七草

 秋の七草・・萩(の花)・尾花・葛花・撫子(の花)・女郎花・(また)藤袴・朝顔(の花)   (山上憶良)
          (秋の七草は憶良の順番で覚えたものですが、朝顔のところは桔梗のようですね。)

七草粥の日も無事に過ごし、スーパーを歩くと、
「今年の恵方は南南東、丸かぶりのご用意はいかがですか。今年も節分は丸かぶり。~~」
とかなんとか、もう節分のアナウンスが流れているではないですか。驚きました。
もちろん棚には節分用豆まきの豆が。
先手先手に商品を提供する流通業の方は、二重の季節感を持たれているのかも・・と思いました。
季節の行事でも旅行の準備でも、なににつけ夫に急かされないと後手に回ってしまう私は、
少し見習ったほうがよいのかも知れません。

さて、長くなってしまいましたが、冬休みの写真のなかから、新年らしい写真をいくつか。
3枚目のスカイツリーからの夕景が2012年最後の夕景で、
「この夕日が朝になったら初日の出になるんだね。」(娘)と言いながら、夕日を見送りました。
東京の街が光に照らされて神々しく美しかったです☆
元旦には獅子舞やお餅つきも見たのに、写真に撮っていませんでした;

b0232400_1223091.jpgb0232400_1241615.jpgb0232400_1254315.jpg
b0232400_1294165.jpg
b0232400_12105516.jpg
b0232400_12134531.jpg
b0232400_12565874.jpgb0232400_12582627.jpg







横浜

ホテルニューグランド旧館














スカイツリー

















































建物や川がキラキラ光り出しました☆


















六本木ヒルズアリーナ
















ホテルオークラ東京ベイ















東京ディズニーランド




お正月気分などすっかり抜けていらっしゃるかもしれないこんな頃に、こんな記事で失礼しました。
そして、お付き合いくださいましてありがとうございました♪

2013年の毎日が素敵な毎日になりますように☆
~皆さまの大切な1日1日が幸せに包まれますように☆
[PR]
by withyoursong | 2013-01-08 17:19 | はじめの一歩 | Comments(2)