春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヘブンリーブルー

小さな苗でいただいたヘブンリーブルー、
手をかけず放りっぱなしだったのに、けなげに咲いてくれています。
水撒きをしていると、いつものように蝶が何羽か水を求めるようにやってきて、
いつものようにシャワーの先に虹がかかり、
大好きな常盤ねむの木は四季咲きだからか、また咲き出してほのかに香っています。


あれも、これも、いつもの変わらない日々。
こんな中にこそ幸せがあるのだと、庭の一つ一つが教えてくれているようです。。
b0232400_111266.jpg



素敵な週末になりますように。
[PR]
by withyoursong | 2012-09-28 11:03 | | Comments(0)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by withyoursong | 2012-09-27 11:21 |

よろこび

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by withyoursong | 2012-09-25 09:50 | 空想のとき

とても嬉しい

こんにちは。
ゆっくり・・な投稿になっております。。

でも、ここに戻ってくると、皆さんとつながっていられると思い、落ち着きます。

私の現実の世界では取り上げられることがなくあっさりと通り過ぎなければならないことも、
心の中ではすごく想っていて、心に引っかかっていて、ずっと内に秘めていることなども、
皆さんのブログのなかでそんな引っかかりを愛でる人達がいて、ああ、そう、私もと共感できる・・。

勝手な思い込みかもしれないけれど、現実と上手に折り合わない’想い’の部分を抱えた私が
皆さんとの共感を得てココに生かしてもらっているような気がします。

(しどろもどろ・・分かりにくい言葉で申し訳ありません;)

端的に言えば、交わりがとても嬉しいということです^^♪
皆さんがどんな生活をされているのかな・・と勝手に想像させてもらえるのも、楽しい^^。

さて、先日、ピアノの先生と山の話をしている時に携帯の写真をお見せしたところ、
朝靄と朝日に浮かぶ大正池の写真をとっても気に入ってくれて、待受け画面にしたい・・
・・なんて言ってくれました☆
「山が水に映り、朝靄がかかり、朝日が射して、すごくきれい。実際に見たらどんなだろう~。」と、
とても気に入ってくださって。

私の写真が他の方の待受け画面になるなんて、初めて!!  とっても嬉しかったです。
その写真はこちら・・
タクシーの方の話では、前日から降り続いた大雨の影響で、この日の朝は靄が濃かったようです。
b0232400_10495687.jpg

PCに今入れて見ましたが、あら、地味~な写真ですね・・;
地味な写真ですが、この景色を見たとき、思わずタクシーの方に停車してもらい外に出て、
その時確かに自然のミストのなかで心も身体も潤っていたと思います。
先生には、その朝の空気感が伝わってくれたのでしょうか・・♪

水は時として脅威になりますが、優しく美しい水場は心に栄養を与えてくれるようです。
b0232400_112549.jpg
b0232400_114238.jpg
b0232400_1145492.jpg

この山の中央より右側の窪んでいるところに穂高岳山荘が少し見えています。
いつか、登って行きたいなぁ。。。

b0232400_1113777.jpg
b0232400_11133417.jpg

↑ホワイトボードに手書きで案内が書かれていました。とても分かりやすい☆
奥穂高岳ー3190m・・山は逃げませんね^^;待っていてね・・・。
その前に私の体力が逃げ出すかもしれません。そんなことのないように・・

 朝晩涼しくなりました。
   今夜も秋の三日月がみえるでしょうか☆
   明日は秋分の日、佳い秋の日をお過ごしくださいね。
[PR]
by withyoursong | 2012-09-21 11:29 | 交わり | Comments(6)

奥穂高岳を断念;

なかなか長期のお休みの取れない我が家族にとって、山小屋2泊、前後泊合わせて4泊で出掛ける登山は
1年のうち夏休みのワンチャンスしかありません。(雪山は控えていますので)
なのに天気予報はその全日程が雨模様で、前泊地に近づくにつれ土砂降りの雨・・
それでも登山を楽しみにしていたので、天気の気まぐれな回復を祈りました。
山の天気は良くも悪くも変わりやすいのですから・・
1日目、天気予報を良い意味で裏切って、取りあえず1泊目の山小屋(涸沢ヒュッテ)までは歩けそう。
山小屋到着の夜から大雨となり、山の上は更に悪天候に;;
2日目は涸沢ヒュッテから後ろ髪を引かれながらの下山となりました。
                         (長い行程、前回投稿の写真の他の写真を少しだけ・・)
b0232400_11542484.jpg
b0232400_1155675.jpg
b0232400_1155873.jpg
b0232400_11554482.jpg
b0232400_11554541.jpg
b0232400_11562372.jpg
b0232400_11562855.jpg
b0232400_1157262.jpg
b0232400_1157255.jpg
b0232400_115738100.jpg
b0232400_1157372.jpg
b0232400_11581538.jpg
b0232400_11581363.jpg
b0232400_11585045.jpg


山とは関係ありませんが、、
今は不思議な想いのなかを漂うように、なにか、ぼーっとしています。。。

そんな中、11日には上原彩子さん(2002年に第12回チャイコフスキー国際ピアノコンクールにて1位を獲得されたかた)の
ピアノリサイタルを聴かせていただくことができて、完成度の高さと溢れる情感、美しいppp、重厚なfffに
感動しています。
ヤマハ最高峰と呼ばれる名器 ヤマハCFXから溢れてくる上原さんのラフマニノフの音の流れと調和が見事な美しさでした♪
あんなに美しいピアノの音を聴けて至極の歓びです。あ~うっとり。

その日に購入した上原さんのチャイコフスキー『GRANDE SONATE』(CD)を聴きながら・・・


今回の連休は、家中の大掃除です。
ぼーっとなんて出来ないくらい動きまわったら、身も心もすっきりするかしら。。。

みなさま、良い毎日をお過ごしください。
[PR]
by withyoursong | 2012-09-15 12:33 | vacation | Comments(2)

想いのなかと想いのそと

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by withyoursong | 2012-09-06 12:06 | 空想のとき