春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

自分を活性化させるもの

28日土曜日の懇話会という名の勉強会では、医療について学んできました。
治療方法、薬物・食事療法にも絶対というものはなく、日々更新されていくのだということが率直な感想です。
個々人の状況や、QOL(Quality of life)により、コントロール目標が違うのは当然。
それぞれの人に寄り添って考え、その上で、より良い方法と目標に向かっていくことが大切ですね。

先日の脳科学の講演も、今回の医療の勉強会も、毎月通っている文学の講座も、
講師の肉声による生きた言葉達は身に沁みて入り、体も心もリフレッシュされる感覚があります。
これからも、こんな時間を大切にしていきたいと思います。

さて、医療の勉強会に参加する度必ず我が身に思い当たるのは、
最近運動不足ではないかということです。
後は不規則な生活による睡眠不足。
この2つの解消を今年の目標にしようかしら・・
今日皆さんに宣言して、さあ今日から始めてみます^^!ホント!少しずつでも。
皆様もご一緒にいかがですか?
あ、もう実践されています?


きょうは1月31日で、あいさい(愛妻)の日だとか・・
なにか良いことがありますように♪
[PR]
by withyoursong | 2012-01-31 11:10 | 勉強 1 | Comments(4)

懇話会という名の勉強会~学べるときに学ぶ

今朝は実家の方で地震がありました。驚いたけど大丈夫だよという連絡に、遠くの地で一安心です。
日本は本当、地震列島ですね。実家近くには、あの・・富士山があるので、
地震で刺激されませんように・・と祈るところです。

さて本日午後は勉強会に行って来ます。
一度聞くだけでは覚えられないような単語が連続して発せられ、内容はその都度進化していくので、
私に把握出来ることはその中のほんの少しです。
私には無理と諦めることならいつでもすぐにできそうですので、
学ぶ機会のあるうちは必死に学んでこようと思います。

昨夜空を見上げると月齢4日の三日月がニコッと笑っているように見えて、
思わずニコッと月に微笑み返しをしてしまいました^^
そんな風に月を眺められる今があることに感謝しています。

良い1日となりますように。
[PR]
by withyoursong | 2012-01-28 11:10 | 勉強 1 | Comments(0)

今日は三日月♪

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by withyoursong | 2012-01-26 11:07 |

いつでもはじめの一歩です

みなさまお変わりなく意欲的にお過ごしのことでしょう。

ブログをお休みしながら、みなさんのブログを拝見して素敵な言葉で考えを語られているのを読んでいるうちに、
私はアウトプットせずとも読ませていただくだけでよいなぁ。。。と思い始めていました。

先日は、再開を待ってくださっている方の存在を知り、とても嬉しくなりました。

みなさんのように的を得た事を流暢な言葉で伝えられませんが、日記に訥々としたためるように、
少しずつでもまた書いていこうかなぁと思わせていただきました。
休憩中もご訪問くださっていた方々には、心よりお礼申し上げます。
訪問者数に〇人と数字があると、無言の励ましをいただいていると感じていました。


さて、今日はピアノのレッスン日です。
ドビュッシーの「アラベスク第1番」です。先週までは、もしかして一生かかっても弾けないかも・・
と、半ば完成を諦めていましたが、少しずつ指と頭が順応してきているようで、ほんの少しですが進歩しました♪♪
ピアノの生音が大好きな私には、すごく幸せなことです。
音の連なりの美しい曲で、娘に弾いてもらうと途中からいつもウルウルしてしまい、
最後のミシミソ♯のところで、ポロリ♪

今年は生誕150年(没後94年)・・となると56歳で亡くなったのですね。
「月の光」も大好きな曲ですが、これらの曲に共通する甘くしなやかな音の流れと響きを生み出し
後世に残してくれて本当に良かったと感じます。
そして、その素敵な曲に今少しでも触れることができ、あらゆる事に感謝の気持ちが湧き上がってきます。
一つの曲からも、生命を育む素晴らしい偶然の積み重ねを想ってしまい、つい胸が熱くなるのです。

あ~照れくさい^^♪

のんびりぼちぼちと・・・これからもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by withyoursong | 2012-01-25 11:36 | はじめの一歩 | Comments(4)

脳の気持ちになって考えてあげよう

最先端の脳科学講演会に行ってきました。
講師は池谷裕二氏(東京大学大学院准教授)

音楽研究会主催のイベントとあって、脳科学に加え、脳と音楽のお話も沢山してくれたので、
ずっと釘付けになって、時々笑わせてもらいながらのとても好いひと時でした。

 モーツアルト効果
 テグメンタの活性化
 音楽は人類史上いつ始まったか
 そもそも音楽が存在するのは
 音楽三要素(リズム・メロディ・ハーモニー)の文化、個人差
 脳の思い込み
 共感覚
 ブーバキキ試験
 音の埋め込み効果
 MT「ニューロン」
 マガーク効果
 ゲシュタルト群化原理
 音楽を聴く脳部位(音楽家vs一般人)
 失音楽症
 リズムvsメロディvsハーモニー
 音痴の人のメンタル図形回転
 音楽家のブローカ野
 音楽療法(医療・教育)
 The brain basis of piano performance-前頭葉が活性化
 フォーカルジストニアの恐怖
 認知的不協和理論から子供への声のかけ方
 笑いの伝染
 吊り橋効果
 実験心理学から脳科学
 感情を牽引する表情と姿勢
 作業興奮
 アルツハイマー病
 心はどこにあるのか
 
上記の内容でした(これは私のメモの一部)。
なんか・・・書き出したら、よくもまあ、あの短い時間でこれだけのことを
楽しく分かりやすく教えていただけたものだと感心!
講演を聞いたあとはわが身を振り返って、今はじめるべきことが分かってきたような爽やかな気分でした^^。


まず行動!行動すれば、身体の状況を脳が認知して、それから心が動くから、
心をワクワクさせたいのだったら、まず身体をワクワクにこやかに動かそうっと!
 
 
講演の最初に和歌山在住のピアニスト小川友子さんのショパンノクターン27-2の演奏があり、
ピアノという楽器の音の可能性を再確認させてもらいました。
我が家のグランドピアノはやはり娘の方が綺麗な音を出すのです。
私もいつかもっともっと綺麗な音が出せるように。ピアノの音が好きだから弾く・・
単純だけれど、そんな時間を持てることに感謝しています。


よい1日をお過ごしください。














 
 
[PR]
by withyoursong | 2012-01-16 11:40 | 勉強 1 | Comments(10)

佳いのです☆

 
夢と知りせばさめざらましを


  夢・・だけでも
[PR]
by withyoursong | 2012-01-14 19:14 | 短歌 | Comments(0)

「最後から二番目の恋」

鎌倉・湘南・江ノ電~ああ、懐かしい。よいなぁ。

あまりTVドラマは見ませんが、同世代のお話で、興味深い会話の連続♪
昨夜から始まったフジテレビ木10ドラマ「最後から二番目の恋」
小泉今日子、中井貴一・・

ON AIR時は、お仕事の残務処理をしている時間なので、録画して先ほど見ました。

 不安だし寂しいけれど
 それは口にせず
 明るく笑い飛ばそうとしていた
 それが大人になるということかも知れない
 でも
 寂しくない大人なんているだろうか
 
 不仕合せだから寂しいのではなく
 寂しいから不仕合せなわけでもない
 
 人は生まれてきてやがて一人で死んでゆく
 つまり人生ってやつはもともと寂しいものなのかも知れない

 寂しくない大人なんていないよ

~こんな↑ナレーションがありました。

・・寂しくても口に出さずにみんなやっているんですねぇ。
寂しくても懸命に生きていて、とっても生き生き見えます♪

鎌倉の古民家、45才の独身女性TV局プロデューサーと、
奥さんに先立たれた50才の市役所観光推進課独身男性の出会い。
みんな口達者で、2話も楽しみです^^

同世代のファッションもね・・最近ファッションセンスないので、この際ドラマから学ぼう^^
[PR]
by withyoursong | 2012-01-13 11:19 | TV | Comments(2)

It’s OK to fail, just keep on trying.

 なんにもいらない なにもほしくない
 あなたがいるだけでいい
 きのうみた夢も せかいの終わりも
 あなたがいればこわくない ~~♪
        (吉田美和 愛するこころ より)

昨夜ピアノのレッスンの帰りに、娘が口ずさんでいて、
それ、誰の歌だったかなぁ・・ああ、なんか懐かしいね。
DREAMS COME TRUEだったね♪

震災後、復興支援のために、アーチスト収益のすべてを寄付し続けると発売された
DREAMS COME TRUEの「THE SOUL FOR THE PEOPLE~東日本震災支援ベストアルバム~」  
を6月に手にしたときから、そう言えば毎日毎日聴いていました。
自分の気持ちは上手に言葉に出来ないけれど、
吉田美和さんの歌詞とメロディが心の支えだったときが確かにありました。
こんな、愛の溢れた曲たちの詰まったアルバムに出会えてよかった。

 10000回だめで へとへとになっても
 10001回めは 何か 変わるかもしれない
ってあったよね。
よく10000回も諦めずにやり続けられるよねえ。
アラベスク(ドビュッシー)も10001回目には弾けるかなぁ。と私・・

まだ10000回弾いていないやろ!! 
あと9950回位は弾かなあかんで!   と娘・・

ああそうだ。50回弾いたかな。もしかしてまだかも・・
しかもまだ最初の1ページ目;;大変なの・・頭と指が全然ついていきません。無理なのかなぁ。
私には不可能に思えるこの曲も、今投げ出したら、きっと一生弾けないでしょう。だから、
今は投げ出しません。

"Don't let your dreams be dreams."-Jack Johnson
[PR]
by withyoursong | 2012-01-12 11:08 | 音楽♪ | Comments(0)

反省するところが沢山。少しずつ改善を。

反省するところ・・
数えあげればキリがなさそう・・
改善改善・・

自分が弱いから、殻の中に逃げ込んでしまう。
その殻なんて、少しの衝撃でぺしゃんこになるような脆さ。
弱い自分を守るためにとても臆病になってしまう。
すれ違うだけなら笑えるのに、それ以上こころに土足で踏み込まれるとなすすべなく
臆病で情けない自分にまたうなだれてしまう。

自分をもっとしなやかにしなくっちゃ。

斎藤孝さんが本の中で、心がまえの三つのパターン を書かれています。
「プリンのかまえ」
「生卵のかまえ」
「樹木のかまえ」

プリンは、へなちょこ・・容れものがないと力を加えられてひしゃげちゃう。
自信がなくていつもメソメソおどおど。でも心に芯を入れていけば良いかまえに。

生卵は、本当は中がすごく弱く、中身の弱さを隠すために外側だけ壁をつくる。
壁が破れたら中身がどろどろ。かまえを立て直すには、一旦殻を壊す大工事が必要。

理想は「樹木のかまえ」
根がしっかり張っていて、中心(芯)がしっかりしているので、そこらの台風では倒れない。
枝葉は揺れるけれど、風を受けてしなり、うまく力をそらすことができるので倒れない。
そういうのを「しなやかさ」という。
よくできた五重の塔も、ただただ頑丈で堅いだけでなく、ギシギシ揺れながら振動を吸収していく。
ちょっとずつ隙間を空けておいて、振動を吸収する。
しょっちゅう揺れているけれど、しっかり何百年も立っているような感じ、これが理想的な構造。

「樹木のかまえ」
何かあっても、「あ、風だ」と思って、しなやかにゆら~りと揺れて、おしまい。
傷つけられても、「つばをつけておけば治るよ」くらいの当たり前の感覚。
「樹木のかまえ」は風通しがいい。風が当たって当たり前のかまえ。

↑・・のようなことを書いてくれています。子供向けに^^
「樹木のかまえ」を目指そう!!っと!

どんな風もふわ~り、ゆら~り、
ちょっとはざわついても、さらりしなやかにやり過ごせますように。。。。
[PR]
by withyoursong | 2012-01-11 11:20 | 反省 | Comments(2)

2012年が穏やかな年になりますように。

ご無沙汰しておりました。
皆さま新しい年に想いを新たにお過ごしのことと思います。
こんな拙いブログですが、本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

さて、年が変わる時、12月31日と1月1日と、1日の違いがどうしてこんなに皆の心を浮き足立たせるのだろう・・
なんて考えてもみましたが、大晦日と元旦があるのは、気持ちの上でも生活の区切りとしても、
やはりあるべきですねー。 
なかったら・・延々と進みっぱなし!!? 時間のやり繰りさえ下手なのに、計画を立てていくことはほぼ不可能です;
年の区切りで1年を振り返り、そして新しい空気を吸うように新しい年の1歩ずつを歩んでいきましょう。
・・・と自分に^^

本当は、今日は年の初めのブログを投稿するには、少々気持ちが塞いでいるので、
部屋にはホワイトジャスミンの香りと甘い香りのロウソクと音楽。。
女性は・ん?私は?・そんなことでも癒されます。
香りの嫌いな方には、きっと信じられないでしょう。

ジーッと聴いていると涙がでるような音楽も、大切な友達。。ああ、みんな愁いを秘めていながら、
頑張っている、私も何とか頑張ろうと。
それと、テクニックがすごくて、でもテクニックに溺れず音楽的である音楽も、気持ちが音から伝わってくる感じで、心地よくなります。

今聴いているのは、村治佳織さん(クラッシックギター)のソロアルバム「Portraits」
「戦場のメリークリスマス」や「ティアーズ・イン・ヘヴン」など、聴かせてくれます。

さっきまで聴いていたのは、上原ひろみさん(ピアノ)のソロアルバム「PLACE TO BE」
1曲目「CHOUX A LA CREME」でのあまりのテクニックと若さ溢れる躍動感に、こちらもワクワクして、「SOMEWHERE」や「PLACE TO BE」でしっとり。
ボーナストラックでラストに矢野顕子さんとの「GREEN TEA FARM」です。

「SOMEWHERE」の曲紹介が良いので、書かせてください。
 When someone who is very important to you passes away,
you feel sad and lost Actually, the person is always around you even after they are gone,
always looking after you, wishing for your happiness, forever as a spirit.


取り留めの無いことばかり今年も綴っていくと思いますが、お許しくださいね。
皆さまのご健康を心よりお祈りしております。
[PR]
by withyoursong | 2012-01-10 11:47 | おはよう 朝 | Comments(2)