春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:月( 10 )

空を見る

 いつでも空を見る。
 雨でも空を見る。
 雪も雨も、どこから降ってくるのか、
 思わず空を見上げる。
 暗くても。
 雲ばかりでも、雲がなくても。
 雷の閃光を隠れながら見る。
 空の彩りに目を瞠る。
 灰色の空も黒い空も。
 こんなに表情豊かな空だから、
 つい、見上げている。
 お絵かきのような白い雲も。
 空を翔る鳥を追う。
 飛行機、ヘリコプターを見送る。
 ある日は空を横切る国際宇宙ステーション。
 いつだって、空を見ている。
 

 太陽、月、星・・・見上げる空に輝いていてくれるから、
 また今日も、
 空を見上げた。

                       ~stm.~

b0232400_1204598.jpgb0232400_1215578.jpg



































昨夜、ワクワクしながら月の出を待ちました。
雲越しでしたがちゃんと姿を現してくれて、とても嬉しいときを過ごしました。


訪れてくださっている皆様へ・・・
  今まで、なんとなく詩のようなものを書かせていただいた時に、ペンネームのように使っていた
 sから始まる単語ですが、事情があって、ブログに載せないことにしました。
 詩のようなもののあとの、ペンネームのようなもの・・・(ややこしいですね;;;)は、
 只今検討中です。。
 どうぞ、記憶に残っていらっしゃるかたも、あのsから始まる言葉を、書き込まれませんように。
 ・・・オリジナルで、実生活でも使っていただけに、ややこしくなってきてしまいましたので。。
 勝手ながら、ご協力をお願いいたします。 



良い1日となりますように☆
[PR]
by withyoursong | 2013-07-24 12:16 | | Comments(10)

毎日暑いですね

今日は二十四節気のひとつ、大暑で、暦の上では1年で最も暑さの厳しい頃・・・

外に出て、常盤ねむの木の蕾を写真に撮っていたら、左の頬がなんだかヒリヒリしてきました;
左側ばかり太陽を浴びていたせいでしょうね;
日焼け止めは塗ったはずだけれど・・と自分に言い聞かせながら、
帽子をかぶっていなかったことをちょっと後悔;;

暦のサイトでは、今日は「文月のふみの日」。なるほど。23日^^。
誰かにお便りをしたためたくなるなぁ~と単純に誰か・・への思いを廻らせていましたら、
ポストに、懐かしい人からの暑中見舞いの葉書が届いていました♪
私も、誰かに・・と思っている間に、1日が終わりそうなので、慌ててブログにやってきたところです^^;

昨日は土用の丑の日で、夕食のメニューが考えずとも決まっているこんな年間の行事に有り難く便乗して、
うなぎやシジミやアサリをいただきました。
美味しそうな茗荷があったので、シジミのお吸い物に入れて、香りも味も良い感じでした。

ブログ友さんのブログで、お庭での茗荷の収穫を書かれていて、茗荷の旬て今だと知り得した気分です。
旬の食材には、元気の源が入っていそうです^^☆

さて、今日の満月は、準スーパームーンと言えるくらい、月が大きく見えるらしく、
三日月の頃から毎日眺めていた月を見るのが、今夜は更に楽しみ♪

この写真は少し前、息子と撮ったものです。
まだ少し蒼さの残る空でしたが、月に照準を合わせると藍色の空が黒くなってしまいました。
写真って、撮りたいように撮るのはとても難しいですね。。

b0232400_1740439.jpg

b0232400_17414957.jpg
































上の写真が息子撮影、下は私・・PCに入れると、
カメラではなんとか撮れていた細部が消えてしまって、残念です;;
息子の方が、細部(カメラにて)が綺麗^^:

月のうさぎさんは見えるかしら♪ それとも別のものが^^♪


今夜、満月のパワーをいただいて・・・素敵な夜になりますように☆
[PR]
by withyoursong | 2013-07-23 18:02 | | Comments(6)

十六夜に想う

満月の次の晩。(おとといの晩でした。)
空には少し欠けた月が、それでも満月の存在感を保ちながら、
ビルの間に、山の端に、天上に現れました。
   夜になってからピアノのレッスンに行ったり、職場の残務処理をしたり、
   つくづく夜型になっているなぁと思いながら、その都度、夜空を移動する月に出会いました。

満月が少しずつ欠けはじめるこの日の月は
十六夜・・

輝きに満たされた時の姿を記憶にととどめながら、
満月を過ぎた月は少しずつ影を増やしていきます。

月の輝きはまた戻って来るけれど、
人の一生はどうでしょう。

     輝きの形を変えながら、三日月に、そして新月の夜を迎えるまで、輝けるでしょうか。
     徐々に翳っていくその変化をかみしめながら、でもどこかで必ず輝きながら。。。

     いつまでも、いつまでも香りたつような
     満月の思い出を胸に抱いて、

     影も輝きも、愛でながら、
     たしかなものを大切に握りしめて。。
b0232400_3202351.jpg

b0232400_322859.jpg

ビルの間に見えていた月は息をのむほど超然と光っていたのに、
深夜、人通りもない静かな時間、空をみあげると、月は雲と戯れているみたいでした。

     おやすみなさい。。お月さま。。。
     おやすみなさい。。輝いたとき。。



いつも大概はひとりで空を見ているので、
皆さんのブログに月や星を見つけると、
「あ、見ていらっしゃったんだ。」と、嬉しくなります。


今日も、空を見上げて、こころがふうぅと穏やかになりますように。

                           
[PR]
by withyoursong | 2012-11-02 09:30 | | Comments(2)

月と駅

いつもの駅にお迎えに

    月は夜空のブローチのようでした。
b0232400_112523100.jpg



この日、オリオン座流星群も期待して空を見上げましたが、見られませんでした。

でも、空を見つめていると、色々な色の星がまたたいて、
夢みがちな気持ちにしっとり寄り添ってくれました。
[PR]
by withyoursong | 2012-10-23 11:27 | | Comments(0)

月の光に包まれたら

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by withyoursong | 2012-10-01 17:33 |

明日会いたいね・・

夕日に照らされた空があまりにも美しかったので、
夕日に会いたくて車を走らせました。

この季節、夕日が落ちていく方向はどちらのルートを選んでも少し時間がかかる・・
間に合うかなぁと追いかけて・・

さようなら
またね

夕日は雲と四国の山並みに沈んだところでした。
b0232400_6192617.jpg


こんなこともあるよ・・

白い三日月が
笑っているのか慰めているのか・・
そうなの・・ここまで来たのに間に合わなかったのです。
b0232400_6232539.jpg


静かな海・・
b0232400_625735.jpg


昨日はピアノのレッスン日で、発表会まであと1ヶ月だというのに、
まだまだ弾けていないことが明らかになって
敗北感・・;

でも好い事もあって、夜はVeuve Clicquot Ponsardinのロゼで乾杯!

1日のうちでも色々あるから、まぁ心穏やかに^^♪
でも練習は増やさないと・・
本番で撃沈しないためにも。

今日は夕日に会えるかなぁ。。

よい1日でありますように。
[PR]
by withyoursong | 2012-03-29 06:40 | | Comments(6)

26日の金星・三日月・木星☆

                         ☆和歌山で会いました☆       
b0232400_8441426.jpg

                   ☆雲から出るのを待ちました☆星月と待ち合わせ☆
b0232400_8455878.jpg

 
東側の低い山の色が日々ピンクがかってきています。
毎年見ているあの桜の風景が近づいてきているようです。
今は蕾がふくらむ時ですね。ワクワク^^。
その中の1本に近畿地方の桜の開花宣言の標準木があります。
その木の花が5輪咲いたら開花宣言です。(・・だと思いました・・)
なので下に住む私は、開花宣言があったら、あの木の花が5輪咲いたのだなぁ・・と分かるのです。
今年はいつかしら・・・・。

桜の前に我が家では庭のマンサクが元気に咲くのが恒例です。
マンサクもいまかいまかと待機中^^♪
春色の季節までもうすぐそこです。


















                        
[PR]
by withyoursong | 2012-03-28 09:06 | | Comments(0)

今日は三日月♪

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by withyoursong | 2012-01-26 11:07 |

昨夜の月は三日月でしたね

気付くと空に三日月が見えました。
だんだん傾いていくと、あの日見たのと同じ金色に。
きれいな月の縁のかたち・・

先月末(31日)、京都から帰るとき電車の中から三日月を見ました。

ブログに書いていたので、振り返ることができました。
日記も長くは続かないのに、ブログを始めて1ヶ月が経っていたのだなぁと、
三日月を見ながら、ひとりしみじみ・・ 
こんな、ひとり言のようなブログにお付き合い下さる皆さんのことを思うと、
こころがぽっかぽかになります^^おかげさま・・なのです^^
次の三日月の日もブログを書いているのかなぁ。


何日ごとに同じ形の月が見られるの?

ご存知ですか?

「月の自転と公転が、27.3日だから、ボクはそれに2.2日を足すって覚えたから、
 29.5日で同じ形の月が見えるはずだよ。」

息子・・よく覚えたね・・

なんで月の自転と公転の日数に2.2日足すの?

「それはね、地球の自転に関係しているんだよ。地球は1日に1回自転しているから、
 月より速く回転してるやろ・・ だから ・・ カクカクシカジカ ・・で、カクカク・・」

う~~ついていけない;;私、そんなこと、学んだかなぁ・・

「(小学校時の塾の)資料集にメモ挟んでおくから、後で読んだら。でもどうして2.2日
 違うかは資料集にないんだよな。テキストの方にあったと思うけど、(朝だし)テキスト
 探せやんかった。」

と言って、学校に行きました。
ねえねえ息子、資料集読んでもピンとこないのよ。あなたの口から何回でも教えてもらわないと;

お姉ちゃん「難しいやろ。。ギアみたいなもの想像して、あっはぁ~!!って思っといたら?」
うん。私の頭ではそのくらい^^;「あっはぁ~!!お手上げ~!!」

次の三日月は・・ド素人が、教えてもらった数字をカレンダー上で進めて導きだします・・
12月の・・28日?29日?
ねぇ、0.5日はどう扱うの・・ 早速「あっはぁ~!!」;

こんな私は
角川書店のネイチャーシリーズ『宙の名前』
で理系の不理解を誤魔化します。。。^^;三日月のところ・・

〇静岡には、三日月が上がるときや沈むときをみると病気になったり不幸にあったりすると
 いう俗言があり、その日は豆腐を供えて拝む風習がある・・

あら、昨夜お豆腐供えなかった・・  まあしょうがない・・

〇沖縄歌謡集『おもしろさうし』
 「ゑけ上がる三日月や ゑけ神ぎや金真弓」
 (おお、みそらにかかる三日月よ。おお、そは神の強い弓)

〇三日月に地はおぼろ也蕎麦の花(松尾芭蕉)


書きながらおもいました・・
ひま?  (ううん。決して暇なわけではありません。)
考えること他にないの?   (あ!!ピアノの練習しないとっ!!)

それではまた・・^^
今日も良いお天気。
こんな日は 小野リサ アルバム『DREAM』のボサノバをかけながら
一気に所用を片付けます^^

11曲目 『Angel's Eyes』  大好きなの ♪♪
[PR]
by withyoursong | 2011-11-30 10:43 | | Comments(4)

すこしふっくらした月

昨日はうっすらと霞がかった上弦の月が、やわらかい印象で空に浮かんでいました。

今・・月は少しふくらんで、南の空に、ひんやりクールな白色で昇っています。

日中はとてもあたたかくて、空の色はみず色と白の奥行きのある秋の空。
屋根の上ではすずめが鳴いて・・

現実に翻弄される時間の合間に、深呼吸をして空を見上げると、
自然の恵みに心がほっと満たされます。

昔「大いなるかな造化の工よ」と、自然の現れ方のみごとさに感嘆して歌った詩人がいましたが、
ほんと・・すごい。

・・そんな素敵な自然をピュアーな感性で写真に撮られている(と思う)、
私のお気に入りブログをリンクしてみます。

・・はじめてなので、リンク・・できるかな?

・・今、お気に入りブログへリンク完了。やったぁ。
  意外とすんなり出来るのですね。
  エキサイトブログさん、簡単にしてくれていて、Thank Youです。

  いつもすごく素敵な写真なんですが、昨夜からアップされている、
  「星がまたたくあいだ」は、美しすぎて、息がとまるほど・・
  自然と人口の灯りが、天空で溶け合いながらコラボしている・・
  いろいろなメロディが、空と地上の間に流れていそう。
  いろいろな色が大気を彩って、とてもきれい。

  詩人ならどんな言葉で・・
  画家ならどんな絵に・・
  音楽家ならどんな音に・・
  あらわすのだろう・・

  写真でこんなに美しく神秘的な光景を、ほぼタイムリーに見せてくれて、ほんとー嬉しいです。   
   
[PR]
by withyoursong | 2011-11-04 17:57 | | Comments(2)