春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:星空( 6 )

2014年、今年もありがとうございました。

今年一年も残り僅かとなりました。

空気が冷たいこんな冬に懐かしいのは、凍えそうになりながら見上げた冬の星空です。
明かりがほとんどないところで、澄み渡った冬の空をまた見たいものです。
そんなことを想いながら、冬の日々を過ごしています。

12月の写真もあまりなく、京都の夜の街を散歩した時に撮った写真を記念に載せます。
クリスマス前だったので、ホテルの外に大きく飾られたイルミネーションが印象的でした☆
この夜撮った写真は偶然なのか、皆クリスマスカラーの赤い色で、夜の京都に赤が映えていました☆。

b0232400_10583739.jpgb0232400_10591868.jpgb0232400_110152.jpgb0232400_1105091.jpg







































今年も無事に過ごせたことに感謝しつつ、2014年最後の更新にさせていただきます。

自分のことばかりで、何のお役にも立てないこんなブログを
気にかけてくださって励ましてくださる皆さまに
心よりお礼を申し上げます。

ありがとうございました。


寒い毎日です。どうかお体を大切になさってお過ごしください。


来年もどうぞよろしくお願いします。☆☆☆♪






[PR]
by withyoursong | 2014-12-26 11:53 | 星空 | Comments(4)

七夕の夜~夏の大三角形

七夕が過ぎて早一週間が過ぎようとしています。
天気予報で、今年の七夕の日は例年と同じく星空に期待できないと、
残念に思いながら過ごしていました。

夜、子供達と空を見上げながら、

「やっぱり、今年も星が見えないね~・・」

「あれ?あれ?」「見えるよ^^。」「ひとつ・・ふたつ・・」「あそこにも」「ここにも」

「織姫と彦星は?」「夏の大三角形はどこ?」「夏のは正三角形じゃないよ。」「大分ゆがんでいるはずだよ」
「あれかな」「あの三角かな?」

「あった!!」

夜9時過ぎ、東北東の暗い空に夏の大三角形が教科書通りの姿で浮かんでいました☆☆☆

こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブ♪

明るい星しか見えない空でしたので、その3つの星の三角形はとても分かりやすかったです。
はくちょう座は、白鳥と思ってみると、なんとなく白鳥に見えてきましたよ^^♪

七夕の日にベガとアルタイルをこんなにはっきり見られたのは初めてかも知れないというくらい、
前回見た日は遠い過去です。だから、この日は子供達と見られて余計に嬉しかったです☆

七夕の日・・とても貴重な夜のひとときでした♪

夫にも声をかけたのですが・・・   
私にとって大切だと思えるひとときも、夫には関心のないことのようで;;  残念残念;;;

もっと、現実で、考えたり行動したりしないといけないことが山ほどあるなか、
空を見上げるひとときでは、夫は少しも癒されないのでしょう。。;;


一緒に見つけたり見上げたり、夜空に願いをかけたり出来る子供達がいてくれて、よかった~☆

写真のカニさんは、その次の日くらい・・
時々大小いろいろなカニさんが、庭で寛いでいます^^。
ちょっとカメラで驚かせてしまったかも^^;

b0232400_1018364.jpg

b0232400_10244022.jpg



































毎日暑い日々が続きますが、どうぞお体を大切にお過ごしくださいね。

・・暑さにめげずに今日もまた・・夢ばかり見ながら過ごそうかな~~^^。

素敵な連休になりますように☆☆
[PR]
by withyoursong | 2013-07-12 10:31 | 星空 | Comments(12)

ふたご座流星群☆

昨夜、12月のお楽しみのふたご座流星群を見ました☆
天体のこうした現象は大好きなのに、日々の生活の中でうっかり見過ごしてしまうことが多々あります。

でも、昨日は『青山の日々』(お気に入りブログ)のminoriさんが朝から記事にしてくれていたので、
気付くことができました。minoriさんに感謝なのです♪

ここは市内の端の方で、街明かりはそれ程強くは感じませんが、
自治会で管理している蛍光灯の街灯が明るすぎて、星空を見たいときには残念です。
(いつもは用心に良いです。)

それでも、新月で空も晴れていたので、星たちは方々で色々な色で輝いていました☆

星を見つめていると、真っ暗な八ヶ岳で見た満天の星空や、
北岳の峰で最高の条件で見た圧倒的な数の星とそのときの感動を思い出します。
とても素敵だった。。。

大きな宇宙のなかで、ほんの小さな自分が、宇宙から見たらほんの短い時間を生かされているのだなぁと、
それはもう、実感しました。

一人の人間はそんな広い宇宙のなかで何といって出来る訳ではないし、
ネガティブなときには、自分の存在理由が分からなくなってしまったりしたけれど、
今、奇跡的にいただいている命を、限られた短い時間くらい、ちゃんと大切にしなければ。。。。と。
星空はそんなことをその美しい姿で気付かせてくれました。


昨夜、10時半頃に見た流星は久し振りに見る明るく輝く流れ星でした☆
暗い地域なら、1時間に70~100個見えるそうですが、ず~っと待って時々見えるくらい。

でも、冬の冷たい空気の中、もう少し成長したら自立していく娘や息子と一緒に見られたことは、
とても大切な思い出となるでしょう☆☆

「ママ、よくこんなコネタ知ってるな。」って、息子にまた言ってもらいたくて^^、
ブログのお友達のみなさん、また何かコネタがあったら教えてくださいね☆


星空の写真がないので、元気に育っているシクラメンの写真です。

先からピンク色に染まっていく蕾が可愛くて♪
b0232400_11551097.jpg

b0232400_1273174.jpg



 b0232400_11485048.jpg






















  良い週末になりますように♪
[PR]
by withyoursong | 2012-12-14 12:15 | 星空 | Comments(4)

プーランクを聴きながら♪

プーランクの、感情或は無感情を表現しながら変化してゆく
奥行きのある豊かなピアノ曲を聴いていると、
いつもつい過去のいろいろな出来事を想い出します。
やさしい気持ちになったり、悲しい気持ちになったこと。
無邪気にすごしたあの日と、失意のうちに、もうどうにか消えたいと願ったあの日。
あ~それでも、歩いているわたしがいる。
音楽評論家の方はなんて批評するのか分からないけれど、
プーランクの紡ぐ音が、わたしのこまこました(笑)ちっぽけな人生を
織り上げる音楽に聴こえています。
わたしの人生は協奏曲ではないの^^;もっと小品。。(プーランクさま失礼をお許しあれ;)

昨夜オリオン座と冬の大三角形をみることができました。
10時頃はまだ東の空に寝そべっていて、1時頃はおき上がってはきたけれどまだ斜めに東側。
南の正面に来るのはもう少し後なので、1時に空をジーっとグルグルと眺めていました。

小さい頃は父と兄と毎晩田舎の暗い空に光る星たちを眺めていたっけ。母は家の中。
3人で眺めた記憶があっても、もしかしたら、わたしだけが夜空を見ていたのかも。
だんだんと記憶に装飾を加えているかもしれない。
考えてみればシンプルな出来事のはずなのに、
私の記憶は思い入れたっぷりの、熱々な記憶に熟していっているような・・・ワインみたい^^
よいワインになるならそれもよし・・

今朝、頂き物のボディローションを手につけて匂いを嗅いだら、
なんの匂いだったかなぁ・・思い出せません。
そこで、息子登場。
これ、なんの匂いだと思う?
「え~・・コスモスのにおい。」
あ、ほんとう。新鮮で若々しく可憐な草花の匂い^^コスモスなんだ^^

明日は勤労感謝の日ですね。よい休日をお過ごしください。
[PR]
by withyoursong | 2011-11-22 09:30 | 星空 | Comments(0)

オリオン座と冬の大三角形

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by withyoursong | 2011-11-21 10:02 | 星空

月をみて星をみて

今は日没頃に月が南にあるので、真夜中は月が沈んでいく時・・
その少し前頃に、裏の低い山の山際から、オリオン座が寝間からゆっくり起き上がるように、
少しずつ起き上がってきます。
鼓のような形で、長方形の四隅に星、真ん中のくびれたところにみっつ星が並んでいる
あの星座です。
月も星も、月齢や季節によって見える時間と位置が違うので、
私にはとらえどころのない神秘的なものに思えます。
空も雲も太陽も月も星も、いつも楽しませてくれて、ありがとう、です。

娘が小学校のとき、ピアノの練習曲に、星のこもりうた とタイトルをつけて、
練習していました。その時、詩も書いていて、私のお気に入り・・

 星のこもりうた
  
  やさしい星の光につつまれて
  ねむれ ねむれ
 
  しずかな星の音をききながら
  ねむれ ねむれ

  明日もきっと
  いいことが あるよ  
[PR]
by withyoursong | 2011-11-02 10:54 | 星空 | Comments(0)