春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:葡萄( 3 )

9月の間にひとつだけでも

8月の初めから、少しのお休みのつもりでしたのに、なかなかパソコンに向き合えませんでした。
9月のうちには・・と思い続けて、ようやく、最後の日になってパソコンを開いています。
とても私的な当ブログですが、振り返って見てみると、過去をはっきりと思い出すことができます。
何のお役にも立てそうに無いこんな私のブログを気にかけてくださっている皆さまとの交流も、
とても心があたたまる宝物です。
だから、少しずつでも続けようと。
9月が終わってしまう前に、何でもない言葉でもいいから、ひとつだけ、投稿しようと思いました。

これからもまた、よろしくお願いしますね。


b0232400_1727232.jpg



















この葡萄は、父が趣味で作っている甲州ぶどうです。
車庫の上まで葡萄の枝を伸ばして、何年もかけて蔓をのばして棚にしています。
ちょうど用事で実家に帰る日、私に今年最初の収穫をさせたくて、
すずめから守ったり、剪定したりしながら待っていてくれました。

久し振りの葡萄狩り・・それも、病気がちな父が丹精込めて作っている葡萄の・・

実家から遠くにお嫁に来てしまったことを申し訳なく思いながら、
父の思いを感じながら、ひと房ずつ大切にとりました。

この甲州ぶどうは、白ワインでおなじみの品種です。
一般的には、葡萄のまま食べる機会は余りないかも知れません。
水分がとても多くて柔らかく、種がありますが、地元では種を出さずに、
実を口の中で少しつぶすような感じで味わって飲み込みます。
今夏の暑さは人には大変でしたが、この葡萄には良かったみたいです。

明日からは10月。子供達は、衣替えです。

穏やかな日々でありますように☆
[PR]
by withyoursong | 2013-09-30 18:06 | 葡萄 | Comments(8)

祖父の葡萄畑にて

b0232400_11194713.jpg

母方の祖父はいつも口数が少なく、
でも、ニコニコな笑顔で周りをほっとさせてくれます。

春から余命を告げられ体調は全く思わしくないのですが、
祖父を囲んで皆で話をしているのをずーっとニコニコしながら聞いてくれていました。

「今年も沢山葡萄を作って送るから」
と言ってくれていた早春に病気が見つかり、それから祖父の葡萄畑は縮小し、
叔母が一人で維持していけるだけの規模にしたそうです。
b0232400_11212363.jpg

家の庭先の棚だけは維持したいと、叔母が熱心に毎日手入れをしているようです。
フロントガラスに映った空と葡萄棚が印象的でした☆

普段見慣れない光景には子供たちも私も・・夫まで(笑)喜びました。

これらのまだ緑色の葡萄は、実は色々な種類の葡萄の木から伸びているので、
色付いてくると赤や紫や薄紫や黄緑など、時期に応じてカラフルです。


食欲の無い祖父には今年しっかり葡萄を食べてもらいたいなぁ。。と願いながら、
帰りの時には叔母と私はどうしても涙がにじんでしまいました。

祖父は痩せた身体で、相変わらずの優しい笑顔で手を振って私達を見送ってくれました。


いつも優しい笑顔で見守ってくれていてありがとうと、
    心の声は届いているでしょうか。


この葡萄棚がいつまでも続きますように。
[PR]
by withyoursong | 2012-07-19 12:09 | 葡萄 | Comments(2)

あじさいと葡萄

父と母の庭にはまだアジサイが咲いていました☆
見かけと違って暑さにも強いのよって言っているみたいです。
b0232400_108723.jpg

b0232400_1054943.jpg
b0232400_107783.jpg

そして、車庫の上の葡萄棚では、父が好きな’甲州’という葡萄がまだ緑色の姿で、
周りの温度を少し下げてくれているようでした。


葡萄棚も父の帰りを待っているでしょうか。
父の状態が少しでも良くなりますように。
[PR]
by withyoursong | 2012-07-19 11:52 | 葡萄 | Comments(2)