春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:勉強 1( 5 )

春を待ちつつ

節分の昨日、巻き寿司を「丸かぶり」された方、いらっしゃいますか?
私は関西にお嫁に来てからそんな慣習を知り実家の母に伝えたものですが、
最近は「恵方巻き」は全国に拡まっているようです。
やはり商業ベースで伝わるのでしょうか。
昨日は大阪での学びの日だったので、帰りに梅田のデパ地下を廻ったところ、各地の特産品を巻いたものや、
韓国プルコギ巻きなんてものもあり、恵方巻き商戦はお祭りのような賑わいでした。

今年の恵方は北北西のまた少し北側。
息子が方位磁針を用意し、方角を確認。
あ~もうちょっとこっちだと思っていた・・そうなんだ!と思い込みの東西南北を軌道修正しました。
こちらでは、恵方を向きながらにこにこ笑顔になって、切らない巻き寿司にかぶりつきます。
そんな毎年の行いが可笑しくもあり、また皆で同じ方向をみて笑いながらかぶりついている姿には
自分達で笑えてしまって、娘は恵方巻きも吹きだしてしまう程の大爆笑でした^^。

焼いた鰯の頭をヒイラギに刺して玄関軒下に鬼除けとして掛けていたのは、実家ですが、
この辺りではまず見かけません。

子供がもう少し小さい頃は豆まきでも鬼役を交代しながら、わいわいと撒きました。
昨夜は静かに大人撒き・・
紙袋で迫力の鬼のお面を作って、キャーキャー言いながら撒いた日が子供の成長とともに遠ざかっていきます。

今日は立春ですね。
寒い中立春の言葉を聞くと、『春を待ちつつ』という言葉が浮かび、
誰の言葉だったかなぁと検索したら、島崎藤村でした。
ああ、そうだった。。
学生時代にこの本を手にした時、表紙は崩した文字で『々つち待を春』と書かれていて、
戸惑ったのだったなぁ。。。たしか・・
だんだん記憶があやふやに@@;思い出したいことはまだまだあるのに・・

春を待ちつつ・・・・・
良い週末をお過ごしください。


追記・・
昨日の講座終了後、初めて先生に質問をしたところ、
「興味を持ってくれたのだったら、それについて他の方も興味のある方がいるかも知れませんので、
 次回コピーして持ってきます。」とのこと。
先生のお仕事を増やしてしまった!!
でも、快くこんな風に言っていただいて、嬉しかったです。^^♪
[PR]
by withyoursong | 2012-02-04 11:17 | 勉強 1 | Comments(2)

自分を活性化させるもの

28日土曜日の懇話会という名の勉強会では、医療について学んできました。
治療方法、薬物・食事療法にも絶対というものはなく、日々更新されていくのだということが率直な感想です。
個々人の状況や、QOL(Quality of life)により、コントロール目標が違うのは当然。
それぞれの人に寄り添って考え、その上で、より良い方法と目標に向かっていくことが大切ですね。

先日の脳科学の講演も、今回の医療の勉強会も、毎月通っている文学の講座も、
講師の肉声による生きた言葉達は身に沁みて入り、体も心もリフレッシュされる感覚があります。
これからも、こんな時間を大切にしていきたいと思います。

さて、医療の勉強会に参加する度必ず我が身に思い当たるのは、
最近運動不足ではないかということです。
後は不規則な生活による睡眠不足。
この2つの解消を今年の目標にしようかしら・・
今日皆さんに宣言して、さあ今日から始めてみます^^!ホント!少しずつでも。
皆様もご一緒にいかがですか?
あ、もう実践されています?


きょうは1月31日で、あいさい(愛妻)の日だとか・・
なにか良いことがありますように♪
[PR]
by withyoursong | 2012-01-31 11:10 | 勉強 1 | Comments(4)

懇話会という名の勉強会~学べるときに学ぶ

今朝は実家の方で地震がありました。驚いたけど大丈夫だよという連絡に、遠くの地で一安心です。
日本は本当、地震列島ですね。実家近くには、あの・・富士山があるので、
地震で刺激されませんように・・と祈るところです。

さて本日午後は勉強会に行って来ます。
一度聞くだけでは覚えられないような単語が連続して発せられ、内容はその都度進化していくので、
私に把握出来ることはその中のほんの少しです。
私には無理と諦めることならいつでもすぐにできそうですので、
学ぶ機会のあるうちは必死に学んでこようと思います。

昨夜空を見上げると月齢4日の三日月がニコッと笑っているように見えて、
思わずニコッと月に微笑み返しをしてしまいました^^
そんな風に月を眺められる今があることに感謝しています。

良い1日となりますように。
[PR]
by withyoursong | 2012-01-28 11:10 | 勉強 1 | Comments(0)

脳の気持ちになって考えてあげよう

最先端の脳科学講演会に行ってきました。
講師は池谷裕二氏(東京大学大学院准教授)

音楽研究会主催のイベントとあって、脳科学に加え、脳と音楽のお話も沢山してくれたので、
ずっと釘付けになって、時々笑わせてもらいながらのとても好いひと時でした。

 モーツアルト効果
 テグメンタの活性化
 音楽は人類史上いつ始まったか
 そもそも音楽が存在するのは
 音楽三要素(リズム・メロディ・ハーモニー)の文化、個人差
 脳の思い込み
 共感覚
 ブーバキキ試験
 音の埋め込み効果
 MT「ニューロン」
 マガーク効果
 ゲシュタルト群化原理
 音楽を聴く脳部位(音楽家vs一般人)
 失音楽症
 リズムvsメロディvsハーモニー
 音痴の人のメンタル図形回転
 音楽家のブローカ野
 音楽療法(医療・教育)
 The brain basis of piano performance-前頭葉が活性化
 フォーカルジストニアの恐怖
 認知的不協和理論から子供への声のかけ方
 笑いの伝染
 吊り橋効果
 実験心理学から脳科学
 感情を牽引する表情と姿勢
 作業興奮
 アルツハイマー病
 心はどこにあるのか
 
上記の内容でした(これは私のメモの一部)。
なんか・・・書き出したら、よくもまあ、あの短い時間でこれだけのことを
楽しく分かりやすく教えていただけたものだと感心!
講演を聞いたあとはわが身を振り返って、今はじめるべきことが分かってきたような爽やかな気分でした^^。


まず行動!行動すれば、身体の状況を脳が認知して、それから心が動くから、
心をワクワクさせたいのだったら、まず身体をワクワクにこやかに動かそうっと!
 
 
講演の最初に和歌山在住のピアニスト小川友子さんのショパンノクターン27-2の演奏があり、
ピアノという楽器の音の可能性を再確認させてもらいました。
我が家のグランドピアノはやはり娘の方が綺麗な音を出すのです。
私もいつかもっともっと綺麗な音が出せるように。ピアノの音が好きだから弾く・・
単純だけれど、そんな時間を持てることに感謝しています。


よい1日をお過ごしください。














 
 
[PR]
by withyoursong | 2012-01-16 11:40 | 勉強 1 | Comments(10)

活気がありました

のんびり屋の私も、29日は朝からスーツを着て勉強会へ参加しました。
大阪中之島で行われたOOO近畿地方会です。

たくさんの人達が、行ったり来たり。
お目当ての講演を聴いては、また次の会場へ移動します。
帰りの車では、それぞれが得た知識を再確認。
今後に活かします。

さて、今晩、南アルプスの山荘から、盆地の夜景が見えているそうで、
遠く離れたまちに暮らしていても、まぶたの奥に、また、あの景色が浮かびます。
蒼暗く、冷え込む空気の中、雲の下のさらにずーっと奥に、きらきらひかる灯りが輝いている・・
何もさえぎる物の無い山の上からは、人々の生活の場はとても小さく可愛らしく見えて、
愛おしくおもえます。
そして・・一回しかない人生、あぁ、あとちょっと頑張ってみようかなぁって。素直に思えます。

自然がみせてくれる風景は、時々マイナス思考に陥ってしまう私のこころも、
包み込んであたためてくれるよう。感謝感謝です。

山にいるみなさん、天空の世界を満喫したら、どうぞ元気に地上?に帰ってきてくださいね。
・・・今頃・・星空が美しいんだろうなぁ・・・
[PR]
by withyoursong | 2011-10-30 00:52 | 勉強 1 | Comments(0)