春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:空( 12 )

夕日を見る場所

ここに来ると、空や海をずーっと見ていたくなります。

空と海と、夕日を見たいから、この場所にきます。

b0232400_11345567.jpg
b0232400_11361380.jpg

b0232400_1153265.jpg

b0232400_11372353.jpg
b0232400_11382884.jpg


また新しい1週間が始まります。

前を向いて、少しずつでも、良い方向に歩めますように☆
[PR]
by withyoursong | 2013-05-27 11:55 | | Comments(14)

同じ空の下で

人と会い、話をするに従って、お互いの差異が見えてきます。
相手にとって重要なことも私には不思議に思えたり、またその逆もきっとあったり。

あるがままのその人をそのまま受け止めていくと、面白い程自分と違うことを実感します。
人の特徴って、長い年月の生活や思考のなかでジワーっと染み込むように沁み付いてきたのでしょうね。

だから相手からすれば私もかなり特徴的なはずで、その特徴を無自覚でいるのと、意識するのとでは、
自分の律し方や処世の仕方が変わってくるでしょう。

人に会って、あるいは小説の中の人々の特徴に触れて、
その人ならではの独創的な個性を知り、受け入れられる自分でいたいと感じています。

そして、いろいろな人の人生を応援していきたいなぁ~と思ったこのごろでした。
b0232400_10105974.jpg

この空は先週の雨上がりの空で、写真に撮る前はもっと水色が濃く、
雲はひとつひとつが赤ちゃんのように小さくてもこもこした可愛い雲でした。
綺麗だな~とみとれている間に空の色も雲の形もどんどん変わっていってしまったので、
慌ててスマホで撮った、中途半端な空の写真です。

いつもやることがゆっくりなので、
この空のように急速に変化していくものや、他にもいろいろと迅速さを求められるものに
置いて行かれたりワンテンポずれることが多いようです。
b0232400_10203596.jpg


しかし、「自分を変える気があるのか、変われるのか」と問われれば、まるで自信なく、
何十年も付き合ってきたこの特徴で意外と居心地が良かったりして。。でも、

本当は、理想を高くして、もっと素敵な女性になれるようにとも思ってみたり。。


b0232400_1022599.jpg


こんな写真のように曖昧な輪郭である自分をこの先どのようにしていくか、どのようになれるのか、
やっぱり少しでも、昨日より今日の自分を好きになれるために、前進したいなと思います。



同じ空の下で、同じ時代を生きる皆さんとお知り合いになれたことに感謝しながら・・・

大気汚染が心配な空が、早く安全な空になって欲しいと願いつつ。。。


・・・そう言えば、いつもアオサギがいる河川敷に、このところアオサギを見かけなくなりました。
   昨年の今頃はどうだったかしら。。心配しています。。



そんな今日も太陽が明るく照り、爽やかなお天気です。
笑顔の多い1日となりますように。
[PR]
by withyoursong | 2013-02-12 11:12 | | Comments(2)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by withyoursong | 2012-09-27 11:21 |

夕暮れ時

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by withyoursong | 2012-07-20 10:37 |

父の病室から

山梨の父を見舞って参りました。
聞かされていたデータから想像するよりも声に張りがあり、少しだけ安心しましたが、
あちらこちらの臓器が悲鳴をあげている状況は続いています。


人の手を借りないと動けない父のベッドからは南アルプスを遠景に望むことができます。
そしてこの日は雨後の空が美しく、何枚もの絵のように
表情をかえて父を励ましてくれているようでした。

b0232400_12181914.jpg
b0232400_12184758.jpg
b0232400_12191056.jpg


こんな素敵な空を見ることが出来るのだから、
今は、生きる気力や喜びを失わないで欲しい・・
私達のそんな想いは通じたのでしょうか。

梅雨明けのこの時期、ここ和歌山も
夕方からの空模様が息をのむほどに美しい日が続いています。

もしも願いが叶うのならば・・空よ、病床の父を慰めてください。

   そして看病で不安になっている母のことも。。  お願いします。
[PR]
by withyoursong | 2012-07-18 17:41 | | Comments(0)

幸せになる秘訣は

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by withyoursong | 2012-07-10 10:24 |

空にありがとう

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by withyoursong | 2012-06-14 10:58 |

金環日食の朝

楽しみに待っていたこの日、いつもより早目の目覚めとともに一抹の不安が・・
うちは東側に山があるので、日が昇るのが遅いんだ;グラスはあるのに太陽が見えないと何も始まりません。
早く支度して海の方に行ってみよう!と私。
「夏至に近いから見えるやろ・・」娘が寝呆けながら諭してくれます。

カーテン越しの明るい光に誘われるように目を向けると、ぴったり太陽が見えます。
6時半過ぎ、日食グラスで、欠け始めている丸いグミみたいな太陽に出会いました。

インターネット上では日食の美しい写真が目を楽しませてくれますが、
ここは日記のようなマイブログですので、
小さく小さくしか撮れなかったマイ写真を掲載させてくださいね。
いつもは眩しくて大~~きく見える太陽も、フィルター越しに小さく見えてとても可愛かったです。

まずこれは太陽が見えると分かり、嬉しくて撮った写真です。
b0232400_10383131.jpg

我が家のカメラでは撮れないと諦めながらも、やっぱり撮ってみた写真。ボケていますが記念です^^;
b0232400_10411864.jpg

月が太陽の中心に入るに従い、薄暗くなりました。
b0232400_10424384.jpg

「木漏れ日の影が日食の形になるんだよ」息子に教えてもらい慌てて撮った写真。
我が家のオリーブの葉の影が三日月の形に^^♪ リング状の影は見逃してしまいました。
b0232400_10464375.jpg

「ほら、指で輪を作っても、欠けた太陽の形が映るよ」
b0232400_10471159.jpg

ご近所さんも大勢路地に出て、いつもより賑やかな朝でした。

こんなに広い宙の中、私たちがいるところと月と太陽が一直線に並び、
少しだけ太陽のほうが大きいという現象はほんとうに凄く小さな確率で起こるのでしょうね。
正確に時刻まで調べてくれる科学者たちには本当に脱帽します。
観測してデータを取って、天文学的な難解な数字を計算して。。
ほ~んと凄い☆

今度は6月6日、金星が太陽の前を横切るのですね。
地球より直径600km程小さい金星が、太陽の光の前を黒点となって通過するのも
可愛らしく見えることでしょう。当分日食グラスは必需品です。

ちなみにHARUちゃんはいつも通りの朝の様子でした♪(・・室内にいたからかしら?)
さあ、もうすっかりいつもの太陽です。
良い1日になりますように。
[PR]
by withyoursong | 2012-05-21 11:28 | | Comments(6)

昨日の夕景

こんな夕空を見ているとあたたかい気持ちになります。
b0232400_16492046.jpg
b0232400_1640440.jpg

片男波公園にて。
HARUちゃんとお散歩の5月の日曜日。
[PR]
by withyoursong | 2012-05-14 16:58 | | Comments(4)

空を翔る

朝、雪が降りました。山の頂はうっすらと白くなり、空は薄灰色。
今日もアオサギがいつものところで静かに瞑想している様子です。。
近づいて撮れないかなと寄っていったら、こちらの様子を見ながら、距離を開けていきました。
少し待って近づくと、こちらの動きを探るようにまた遠のきます。
瞑想していたのにお邪魔してごめんなさいね。
野生の生き物とは、この距離感が大切なのかもしれません。

首を縮めてまぁるく佇む姿が哀愁あって気に入っていますが、
私から逃げようと羽ばたいたときに撮った1枚です。ふぅ。。。^^
b0232400_11323727.jpg

                    これだと鳥の種類も分かりませんね^^。
b0232400_11332129.jpg

                      鳥の巣・・見えますか??
                      良い1日をお過ごしください。
[PR]
by withyoursong | 2012-03-13 11:45 | | Comments(2)