春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:笑顔( 4 )

ありがとう☆

ありがとうの気持ちをいつも忘れないように。。。

b0232400_10494659.jpg

















どんな人生を送ってきたのか。
どんな人生を送っていくのか。


自分のために心地よく過ごす時間を、
もう少したくさん
家族のために費やしたら、
家族の満足がもっと増えて、
もっともっと笑顔が増えそうだなぁ~と思った日でした♪


              ~ありがとうを ここに~



↓これは息子が好きそうだなぁ~と思って買ったヒマラヤの岩塩☆
 きれい^^☆
b0232400_10535763.jpg













楽しい夜でした☆
[PR]
by withyoursong | 2012-12-18 11:01 | 笑顔 | Comments(0)

はつもの

 「梅、昨日送らなくて良かったよ。新じゃがと、今年初めてもいだ桃をもらったから一緒に送るよ。」

毎年実家の庭の木の小梅は父と母が塩昆布で漬けます。
家族や知人だけにお裾分けされるカリカリ小梅です。

先日、好物のその小梅とともに、
これまた大好きな故郷の桃が送られてきました。
b0232400_11244375.jpg

b0232400_11255487.jpg

4月に咲いていたあの桃の花が立派な実になったのです。
今年も桃の実のなる夏を無事に迎えられたことに感謝です。

一緒にお花見をした実家の父の体調が芳しくないので、、
梅の季節、桃の季節・・季節が訪れる都度、
無事に迎えられることの有り難さをしみじみと感じています。葡萄の季節ももうすぐそこです♪

↓こちらがその昆布漬の小梅です。
 「今年はお父さんも具合悪いし、もう作らないでいようかと思ったんだけどね・・・」
と言いながら作ってくれた小梅・・・
b0232400_11573780.jpg

 父と母の想いを感じる梅です。
 目や口だけでなく心でも味わいたい小梅です。

故郷の桃と梅のことを書きながら、平行して愉快に思うことがあります。
嫁いだこちらにも美味しい桃の町と、有名な梅”南高梅”の里があるのです☆何かのご縁^^?
桃、梅と一口に言っても土地柄か、種類の違いを超えた個性があって、
桃好きな私としては両方いただけてとても嬉しいです☆

いっしょに送ってくれた採れたての新じゃがも、
叔母が送ってくれたやはり採れたてのもろこしも美味でした☆



季節が廻ってこうして好きなものに会える普通の日常があることが嬉しいことです。
・・・これからも続きますように。。
[PR]
by withyoursong | 2012-06-25 17:21 | 笑顔 | Comments(4)

笑顔はまあるい^^

今日は水色の空が広がるさわやかな朝です。
先ほど庭に水撒きをしました。
庭に水を撒くときの楽しみがあります。それは虹をつくること^^♪
お日様が出ている時なら、虹をつくれます♪
例えば東から日が差していたら、南西の方向に撒きます。
虹が、まあるくコチラを向いて挨拶してくれます^^☆(半分位の丸デス。)
きっと科学的には定義や法則があるのだろうけれど、私は経験則^^。
今日も虹をつくって、一人でにこにこしていました。

虹といえば、以前、飛行機の窓から、雲海に映るドーナツみたいなまん丸の虹を見たとき、
びっくりして嬉しくなりました。丸いものを見ると和みます^^。

昨夜はピアノのレッスン日でした。
そこでもまる!まる^^。
先生が的確に指導してくれることも器用に直せなくて、
でも先生も私も一生懸命で、楽しくて、
先生の顔と私の顔がまん丸になって笑っていました^^。
発表会を控えて、もっと真剣に!とも思いますが、笑顔のあるレッスンもOKですよね。

家の中を見回せばあちらこちらにまる丸〇○◎^^。
b0232400_1121379.jpg
b0232400_1125582.jpg
b0232400_1133686.jpg
b0232400_114499.jpg

実はまだまだ沢山の丸がありますがこの位で^^。
b0232400_114364.jpg

最後の時計は、木に描いた私の作品です^^;お見苦しいのですが・・・;
久し振りに裏を見たら、2005.12.4とありました。
ああ、もう7年も経つんだ・・トールペイントの教室は、忙しくなった6年前からご無沙汰しています。
でも、ムーブメントもしっかり動いて時を刻んでくれています。

写真は初めてのサイズにしてみたところ、ちょっと大きかったですね;

あと3日で、あの日から1年・・
どんな風に1年目のその日を受け止めるか不安もありますが、
あんなことがなければ、私はきっとブログという世界で表現することもなく、
今まで通り日常に翻弄されながら生活していたと思います。
いつ終わってしまうか分からない小さな命を意識しながら、
こうしてPCの向こうの皆さんとお付き合いできて嬉しいことです。

皆様のご健康をお祈りしています。
[PR]
by withyoursong | 2012-03-08 11:34 | 笑顔 | Comments(2)

笑っているほうがいいよ

成城学園前駅、待ち合わせの場所にやってきた二人のお姫さま♪
5才の双子ちゃんです。
最初はもごもご・・お母さんと〇〇〇ちゃんと一緒にすわりなよう・・もごもご・・
でもね、お気に入りのもののお話をして、
食べ物を分け合って、手遊びをして、
ふふふっと笑って、わははっと笑って、
きゃっきゃっと笑って、
小さな野の花をお鼻のてっぺんにくっつけて、わーはっはっ^^!!

この日初めて会ったのだけれど、ずーっと一緒に笑っていたみたい。
〇〇〇ちゃん、〇〇〇ちゃんって5才の笑顔のレディーさんたちに呼んでもらって、
私もすっかり、小さなレディーの仲間入りをしているようなくすぐったい気分^^
やっぱり、笑顔って、笑うことっていいですね!!

大人の私たちも、くすくすっ、わっはっはっ^^
こんな時があることの幸せに感謝して・・。


今日は大阪で、谷川俊太郎さんと加藤俊朗さんの
「呼吸のレッスン トーク&セッション」があったのに、
用事が入っていけません。残念。
だから、谷川俊太郎さんの ここ という詩を読んで、
ここもいいねって、ここで 笑顔ですごします。

  ここ
 どっかに行こうと私が言う
 どこ行こうかとあなたが言う
 ここもいいなと私が言う
 ここでもいいねとあなたが言う
 言ってるうちに日が暮れて
 ここがどこかになっていく
      ~谷川俊太郎詩集 女に より


今日のタイトル、「笑っているほうがいいよ」は
ずーっと前に子どもに言われたことばです。
「ママ、笑っているほうがいいよ」
私の気持ちが塞いでいた時のことだと思います。
ふいを突かれてどきっとしました。
大切にしたいものがあるので、また笑顔ですごします。

昨日はみなさんの言葉に救われました。ありがとうございました。
[PR]
by withyoursong | 2011-11-19 10:05 | 笑顔 | Comments(2)