春の歌 春の香り

harunoyume.exblog.jp
ブログトップ

2016年9月29日

心配が続いています。
1日1日を大切に過ごさねばと思っています。
大切なもの・・それさえあれば他は何もいらないので、
どうか、守れますように。
b0232400_10502114.jpg



どうすればよいのか分からず、祈るばかりです。
10月、そしてそれに続く日々が 平穏無事でありますように。
[PR]
by withyoursong | 2016-09-29 16:13 | 祈り | Comments(6)
Commented by takeshi_kanazaw at 2016-09-30 19:52
現在私のブログで連載中の「新シルクロードの旅」
シルクロードでは何が何でも「水」の確保の歴史ですね。
破壊的な大自然の中では、生物の基本が水 という、実に単純で重要なことを肌で感じましたね。
Commented by minori38 at 2016-10-02 05:11
「誰にだってあるんだよ。人に言えない苦しみが。」私の
好きな相田みつをの言葉です。人は壁にぶつかって成長
するようです。
今日一日、楽しいことがありますように。♪

今月の写真、素敵ですね。雲の間からの一筋の希望の光。
穏やかな海。気持ちが落ち着きます。☆
Commented by withyoursong at 2016-10-03 11:02
takeshiさま、こんにちは。
ご訪問ありがとうございます。
私たちの暮らしには良い水が満ち足りて、幸せなことですよね。

今は無事に1日1日を過ごしていけるよう、祈っているところです。
takeshiさまもどうかお元気でお過ごしください。
Commented by withyoursong at 2016-10-03 11:21
minoriさま、こんにちは。
励ましのお言葉、ありがたく頂戴致します。

悲しい事が起こらないように慎重に1日1日を過ごしています。

この海は時々犬と散歩に行きます。犬も年をとったので最近は車で行ってからの散歩ですが。
海辺は気分が落ち着きます。
和歌浦というところにある片男波(かたおなみ)海水浴場です。
万葉集で山部赤人が【和歌の浦に潮満ち来れば潟を無み(かたおなみ) 葦辺をさして鶴(たづ)鳴き渡る】と詠んでいます。
夕陽が淡路島の方向へ沈んでいく時の風景の色の変化がとても好きです。

平穏な日々を送れますように。
minoriさんもどうぞお体大切にお過ごしください。
Commented by nihon-burari at 2016-10-12 15:01

今回は立山以外ほとんど雨で満足いく撮影とはなりませんでした。本当は沢山撮りたかったのですが、移動も満足にできなかったので、杖の重要さが身にしみました。ですが、他の方々は雨に打たれながら撮りに行かれたのですが、満足のいく写真が撮れなかったようでした。宿泊した山小屋では、服を乾かすために山小屋の人がストーブをつけて下さって、とてもありがたかったです。次は、もっと太陽が入った写真を撮りたいです。
Commented by withyoursong at 2016-10-26 10:29
nihon-burariさま、ご訪問ありがとうございます。
これからも撮影旅行を楽しまれますように。